2016年06月07日20時27分

前照灯がLEDで光る「D51形1号機」の基板アートiPhoneケース

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0607
「FLASH D511回路線図 iPhoneケース」

 電子技販は6月7日、京都鉄道博物館に収納されている車輌「D51型1号機」を基板アートでデザインしたiPhoneケース「FLASH D511回路線図 iPhoneケース」を、ジェイアール西日本商事の通販サイト「トレインボックス」で販売開始した。

 本製品は、「D51形機関車明細図」の紙図面(複写)からD51形1号機を忠実に実現。拡大・スキャンし、基板CAD上の座標を確定させて1本1本PCのマウスクリックで描くという、気の遠くなるような作業で製作したという。また、高密度基板に使う技法「貫通樹脂埋め(PAD ON VIA)」を採用し、デザインと機能を両立させたとしている。

 また、D51の前照灯にLEDを配置し、電波で光る回路を設計。線画の1部は実際に電子回路として機能しており、iPhone自身が発する電波を電力に変換し、昇圧することでLEDが光る仕組みになっている。

 iPhone 6/6s用とiPhone 6 Plus/6s Plus用をラインアップし、どちらも40個の数量限定販売となる。価格は、 iPhone 6/6sが1万4040円、iPhone 6 Plus/6s Plus用が1万5120円。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking