2016年03月28日18時31分

自分で組み立ててプログラミングを学べる教育用ロボ「XYZrobot Bolide」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
「XYZrobot Bolide」
XYZrobot Bolide(ボライド)

 XYZプリンティングジャパンは3月28日、教育用ロボット「XYZrobot Bolide(ボライド)」を発表した。

 購入して組み立てから学べる「組み立てキット」と「完成品』の2モデルから選べるエデュテイメントロボット。全18関節が可動、ジャイロ/加速度センサー/赤外線距離センサー/スピーカー/LED/Bluetooth機能などを搭載、動作制御はArduinoベースの制御ボードを用いる。

「XYZrobot Bolide」
モーションエディタによりロボットの動作を学習することができる 

 動作プログラムを作成して転送、付属のリモコンやスマホなどからコントロールできる。モーションプログラムは専用サイトからダウンロードできるほか、ボディの形状が公開されており3Dプリンターを用いて各種パーツを制作することも可能。

 3月28日から先行予約販売が行なわれており、組み立てキットは9万9800円、完成品は11万9800円。4月6日より正式販売となり、組み立てキットはデアゴスティーニ・ジャパンから発売される。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!