2016年03月09日10時00分

「iPad Pro」はタブレット単体での完成度が高い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPad Proの印象は「大きなiPhone」
慣れ親しんだ操作系で高品位な動画・音楽再生が楽しめる

 国内においてタブレットの代名詞にもなっているiPadシリーズ。2016年2月時点では、7.8型の「iPad mini」、9.7型の「iPad Air」、そして12.9型の「iPad Pro」をラインアップする。iPad ProはノートPCに並ぶ大画面になり、アプリも多く周辺機器も豊富であるため、すべて組み合わせるとノートPCの代替となるのかが気になるところ。今回はiPad Proの最適な利用方法や魅力を探っていく。

2016ipadpro
12.9型液晶タブレット「iPad Pro」

 iPad Proは12.9型のタブレットだ。バッテリー駆動時間は最長10時間で、WiFiモデルはストレージ容量32GB/128GB、SIMが挿せるWiFi+セルラーモデルは128GBの合計3種類あり、またそれぞれカラバリとしてシルバー、ゴールド、スペースグレイが用意される。ラインアップから選ぶ際にあまり悩む部分がないのは、iPad Proのいいところだ。

2016ipadpro
サイズはA4変形の雑誌と同じくらいで、持つと大きさを感じる

 iPad ProのOSはiPhoneと同じiOSで、大半の機能はiPhoneと同じ。また、操作系も同様だ。一部それぞれiPadシリーズのみ、iPhoneシリーズのみという機能はあるものの、タッチ操作が前提である部分に変わりはない。

 そのためか、巨大だが操作についてはiPhoneユーザーであれば、ほとんど困ることはないだろう。外観についても同様で見た目もとても似ているが、ひとつだけ異なるのはスピーカーだ。本体の四隅にスピーカーが用意されており、単体でも音質は非常に良好だ。

 おもしろいのは搭載されたセンサーで本体の上下を判断して、上に位置する2つのスピーカーで高音と中音、下に位置するスピーカーで低音というように振り分けていることだろう。単体で音楽や動画を楽しむ際に、大画面+4つのスピーカーのおかげで場所や姿勢を問わずに高品位なサウンドを味わえる。これはiPad Proの強みだ。後述するが、キーボードカバーなどを取り付けられるSmart Connectorの存在も大きな違いとなっている。

2016ipadpro
背面も巨大なiPhoneといった雰囲気。画像はWi-Fi+Cellularモデル
2016ipadpro
指紋認証の「Touch ID」やLightning端子はそのまま

 3種類をラインアップするiPad Proだが、予算が許すのであれば128GBモデルを選択したい。32GBモデルの場合は容量不足に陥りやすいからだ。アプリにしろスクリーンショットにしろ写真にしろ、画面解像度が2732×2048ドットであるため、リッチなコンテンツが多いという点がストレージの消費に影響している。

 クラウドサービス中心で使用する場合は32GBでも問題は少ないが、資料を相手に見せたり、すぐにデータにアクセスしたりといったシチュエーションを考えると、通信環境に大きく左右されるという不安がある。そういった部分も含めて、選ぶならば128GBモデルだ。SIMが挿せるWiFi+セルラー版の容量が128GBのみという点も、通信環境への不安への対策とも考えられる。

2016ipadpro
小脇に抱えるとちょうどファインダーサイズ。ペーパーレスを進めているのであれば、荷物をiPad Proだけにもできる
2016ipadpro
iPhoneのようにどこでもチェックしやすいのだが、画面が大きく、かつほぼ真横からでも画面情報が認識できるため、人が多いところでは気をつかう
 Wi-Fiモデル(32GB)Wi-Fiモデル(128GB)Wi-Fi+Cellularモデル(128GB)
OSiOS 9
ディスプレー12.9型(2732×2048ドット、264ppi)
CPUApple A9X+M9モーションコプロセッサ
メモリー4GB(非公開)
ストレージ32GB128GB
カメラ800万画素(インカメラ120万画素)
バッテリー駆動時間最大約10時間(Wi-Fi接続時)
最大9時間(Cellularモデル:モバイル回線時)
無線LAN11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
インターフェースヘッドフォン端子、Lightningコネクタ
Smart Connector
サイズ305.7×220.6×6.9mm
重量約713g約723g
指紋認証Touch ID
価格10万2384円12万1824円13万9104円

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!