2016年02月22日20時00分

IBMの技術で「SAO」の世界観を全力で再現するイベント開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ibmsao_ph02_Resize
(C)SWORD ART ONLINE THE BEGINNING PROJECT

 KADOKAWAは3月18日から20日まで、日本IBMの技術を用いた体験イベント「ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM」を都内で開催する。

 電撃文庫「ソードアート・オンライン」内で描かれる仮想現実大規模多人数オンライン(VRMMO)ゲームの世界観を、IBMのクラウドサービス「SoftLayer」上で再現する。参加者が体験できるゲーム内には、“IBMのコグニティブ・コンピューティング・システム「IBM Watson」が未来のゲームに活用されたらどのようなことができるのか?”をイメージしたナビゲーター「コグ」が登場するという。

 イベント公式サイトでは参加申し込みを受け付け中。また公式サイトでは原作者 川原 礫氏監修のもと「(小説内で)2022年にサービスを開始する『ソードアート・オンライン』が、実は2016年にアルファテストを行なっていた」という誕生秘話を展開する。こちらもあわせてチェックしておくと、より一層イベントを楽しむことができそうだ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp