2016年02月22日16時55分

新Xperiaはなんと「Xperia X」 5型液晶搭載で最上位機は国内発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 MWC初日にソニーモバイルが発表会を開催。Xperiaの新シリーズを発表した。その新しいXperiaの名称は「Xperia X」。XperiaのXシリーズは、実は過去にXperia X1、Xperia X10(国内で最初に発売されたXperiaの海外名)などあったが、それらとは関係なく“情報をクロスする”といった意味合いが込められているという。

00

発表されたXperia Xシリーズはいずれも5型の3モデル
国内発売予定は最上位モデル

 今回発表されたのは「Xperia XA」「Xperia X」「Xperia X Performance」の3モデル。いずれも5型液晶搭載で、今夏以降の発売予定だ。このうち国内で発売されるのは最上位のXperia X Performanceのみの予定。

 そのXperia X Performanceは5型フルHD液晶を搭載。後述するメインストリームのXperia Xと画面解像度は同じ(4Kでない点に注意)。しかし、CPUにSnapdragon 820を搭載するなど、パフォーマンスでは明白に勝っている。国内で発売されると大いに注目を集めそうだ。

00
Xperia X Performance

 デザイン的に大きな変化が見られるのは、ソニーモバイルが“スーパーミドルハイ”と称するXperia XA。国内では発売されていない「Xperia M2 Aqua」の後継モデルとなる。CPUはMediatek製のHelio P10 MT6755(オクタコア)で、画面解像度はHD。カメラも13メガ止まりだ。

00
Xperia XA

 つづいて、Xperia Xはメインストリームとなるモデルで、ディスプレーは5型フルHD。CPUはヘキサコアのSnapdragon 650で、上位モデルと同じ23メガカメラを搭載する。Xperia XとXperia X Performanceは若干のサイズの差と、またXperia X Performaneの一部カラーでヘアライン加工がなされている点が挙げられるが、外見上の差は製品写真を見る限りは小さい。

00
Xperia X

 カラバリは3モデルともWhite、Graphite Black、Lime Gold、Rose Goldの4色。カメラは従来モデルの約2倍の速さでの起動。バッテリーもQnovo技術への対応で、充電速度が向上し、さらに寿命も延びるという。発表会の模様や詳細スペックについては、後ほどさらに詳しく掲載予定だ!

  Xperia XA Xperia X Xperia X Performance
ディスプレー 5型液晶 5型液晶 5型液晶
画面解像度 720×1280ドット 1080×1920ドット 1080×1920ドット
サイズ 66.8×143.6
×7.9mm
69.4×142.7
×7.9mm
70.4×143.7
×8.7mm
重量 約137.4g 約153g 約165g
CPU Mediatek Helio P10
MT6755(オクタコア)
Snapdragon 650
(ヘキサコア)
Snapdragon 820
(クアッドコア)
メモリー 2GB 3GB 3GB
ストレージ 16GB 32GB 32GB
外部メモリー microSDXC(最大200GB)
カメラ リア:13メガ
イン:8メガ
リア:23メガ
イン:13メガ
リア:23メガ
イン:13メガ
OS Android 6.0
バッテリー容量 2300mAh 2620mAh 2700mAh
指紋認証  
カラバリ White、Graphite Black、Lime Gold、Rose Gold

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!