2016年02月20日13時00分

マヨ祭りだー!キユーピー・マヨ・カフェ渋谷に限定オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 3月1日は「マヨネーズの日」。

キユーピー・マヨ・カフェ

 キユーピーはそれにちなんで、キユーピーマヨネーズを使ったメニューを提供する期間限定店「kewpie mayo café(キユーピー・マヨ・カフェ)」を、3月1日~31日の期間、渋谷LOFT2階にオープンします。

 マヨ・カフェというと、まさかのマヨネーズ飲み放題などあるのでしょうか?

マヨ1グランプリで勝ち抜いたメニューを堪能できる!

 勝手な想像をしてしまいましたが、メニューを見ると“味噌マヨネーズグラタン”、“まぐろと旬野菜のマヨ丼”など、なにやらおいしそう。

キユーピー・マヨ・カフェ
ランチメニュー『里芋味噌マヨネーズグラタンプレート』(1100円)
キユーピー・マヨ・カフェ
ランチメニュー『炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON』(1100円)

 これらは2015年に開催された、47都道府県の地元食材とマヨネーズを使った料理の頂点を決める“全国地元食材マヨネーズ料理グランプリ”(通称:マヨ1グランプリ)で、グランプリと準グランプリを受賞したメニューだそう。

キユーピー・マヨ・カフェ
ランチメニュー『サラダボウル 天然酵母パンセット』(900円)

 マヨネーズといったらサラダ! ほかにも、5種類のマヨディップで野菜をたっぷり楽しめる、“サラダボウル”といったメニューもあります。

 マヨネーズを飲むように楽しむ、というのとは違いましたが、ふだん使っているマヨネーズの新しい食べ方を発見できそうです。

店内にはなぜか巨大なブロッコリーが

キユーピー・マヨ・カフェ
店内イメージ

 店内中央には、巨大なブロッコリーをイメージした“ブロッツリー”が配置されており、マヨネーズ型のライトが吊り下げられているということ。ブロッコリーというと平野レミさんを想像してしまいますが、このブロッコリーはコロリと倒れないことを祈らんばかり(笑)。

 各テーブルでは、マヨネーズのトリビアが書かれたランチョンマットが置かれているということで、マヨネーズ好きな人もさらに詳しくなれちゃいますよ。

 「キユーピー 卵を味わうマヨネーズ」、「キユーピー マヨネーズ(瓶)」などマヨネーズ製品や、マヨネーズ型クリップ等のオリジナルグッズの販売もあるそうです。

 特設サイトは2月29日から公開予定。マヨ飲み放題こそできないかもしれませんが、マヨネーズ愛好家の人は必ず足を運ばなくてはいけないスポットです。

『kewpie mayo café(キユーピー・マヨ・カフェ)』
・所在地:東京都渋谷区歌川町21-1 渋谷LOFT2階 Shibuya City Lounge内
・営業期間:3月1日~3月31日
・営業時間:11時~23時(ランチタイム11時~16時)

訂正とお詫び:メニューの説明を一部訂正いたしました。(2月22日)

ナベコ

ツインテール

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp