2016年02月17日18時00分

スマホがドラレコ&カーナビになる「OWL-DR03-BK」で愛車装備を激安強化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 スマホをカーナビ代わりに使っている人はどんどん増えていますね。追加料金を払わなくても最新地図を利用できるスマホ用カーナビアプリは、利便性ですでに専用カーナビを凌駕していると言っても過言ではないでしょう。そのうえで、ドライブレコーダーとしても使えたらヒジョーに便利ですよね? スマホ用、ドライブレコーダー用と電源を2系統用意する必要もありません。

 そこで今回ご紹介するのがオウルテックの「ドラレコナビDCチャージャー OWL-DR03-BK」。手持ちのスマホを、ドライブレコーダー&カーナビとして利用可能にするカーアクセサリーです。

スマホがドラレコに
オウルテック「OWL-DR03-BK」、アスキーストア価格:5378円

 このキットには、一見するとただの“DCチャージャー”しか入っておりません。しかし実はこのDCチャージャーは“アプリ連動型”となっており、エンジンをかけて通電すると、microUSBケーブル経由で接続しているAndroidスマホ内の専用アプリ「App Charger」を起動する仕組みになっています。つまりエンジンのオンオフに、ドライブレコーダーの録画のオンオフが連動する仕組みになっているのです。これによって、ドライブレコーダーとしては破格の5378円という価格を実現しているわけですね。

スマホがドラレコに

 パッケージの中には、アプリ連動型DCチャージャーと説明書が入っているのみ。機材のセットアップとソフトウェアのセットアップは非常にイージーです。というか、マニュアルもいらないくらいです。

スマホがドラレコに

 アプリ連動型DCチャージャーが通電している状態で、microUSBケーブルをAndroidスマホに挿すと、アプリのインストールを促す画面が表示されます。

スマホがドラレコに

 アプリのインストール方法は3通りありますが、Google Playからインストールすればいいでしょう。

スマホがドラレコに

  “インストール”を選択します。

スマホがドラレコに

 “OK”を選択します。

スマホがドラレコに

 アプリケーションのインストール後に、“開く”をタップすれば専用アプリApp Chargerが開かれます。

スマホがドラレコに

 スマホの設置には、スマホにに合ったマウントをご利用ください。今回は大型スマホも固定できるBaseus「Z Car Mounts」を使用しました。

スマホがドラレコに

 Baseus Z Car Mountsは吸盤式なので脱着が非常にカンタン。ほかの車にもすぐ乗せ換えられます。

スマホがドラレコに

 これで準備完了です!

 ドライブレコーダーとしての画質は、スマホのカメラ性能に依存します。カメラ性能がよければより高解像度、より広い視野角、より豊かなダイナミックレンジで撮影可能です。試しにXperia Z5 Premium SO-03Hで、日中と夜間に撮影してみたのでご覧ください。

スマホがドラレコに
Xperia Z5 Premium SO-03Hで日中に撮影。
スマホがドラレコに
Xperia Z5 Premium SO-03Hで夜間に撮影。

 Xperia Z5 Premium SO-03Hはさすがに最新機種だけあって、視野角も夜間撮影時の暗所撮影性能も申しぶんないですね。カメラセンサーに“裏面照射型センサー”を採用している機種であればまず問題ないと思われますが、もしお手持ちのスマホの暗所撮影性能に支障があった場合には、これを機に買い替えの検討をオススメいたします。

 撮影した動画は、内部ストレージまたはmicroSDカード内のApp Chargerフォルダー内に記録されます。1、2、4、8、16GBから使用メモリー範囲を設定でき、その範囲を超えると古いファイルから削除していくので、スマホの記憶容量が動画でいっぱいになってしまうことはありません。ちなみにマニュアルによれば、8GBの使用メモリー範囲には1920×1080ドット(60fps)で約80分撮影することが可能とのことです。

 さて画面構成と、カーナビアプリとの連携方法について説明しておきましょう。ドライブレコーダー時に右上の“GPS”をタップすると、デフォルト設定しているマップアプリが起動します。

スマホがドラレコに

 ドライブレコーダー時の画面。中央の“REC”をタップすると、動画の録画が始まります。その右に並ぶのは、“周辺の検索”、“ファイル再生”、“設定”ボタンです。

スマホがドラレコに

 これはGoogle標準のマップアプリです。カーナビアプリに利用している方が多いことでしょう。左上のApp Charger、録画コントロール、終了ボタンはレイヤー表示されており、任意の場所に移動可能です。

 つまり“GPS”をタップすればマップアプリが起動し、マップアプリからでApp Chargerアイコンをタップすればドライブレコーダー画面にすぐ戻れるわけです。

格安でドライブレコーダーとカーナビが手に入る!

スマホがドラレコに
大画面スマホなら視認性バツグン!

 スマホの電源を入れた状態でケーブルを接続し、エンジンをかければ専用アプリが自動起動して録画を開始するOWL-DR03-BKは、ドライブレコーダー専用機、カーナビ専用機となんら変わらない使い勝手を実現しています。また、シガーソケットとスマホとつなぐだけという配線のお手軽さも魅力です。あまり車にゴテゴテと電子機器を装着したくない人は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

【製品仕様】
対応機種:HTC/Nexus7/XperiaZ4・Z5/Galaxy/AQUOSPhoneなど
製品サイズ:35(W)×27(H)×100(H)mm
端子:microUSB、シガーソケット
ケーブル長:2m
重量:100g(本体のみ)
入力電圧:DC 12V/24V
出力電圧/電流:5V/2.0A
保証期間:1年間

 アスキーストアでは5,378円(税込)​で販売中。詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

アスキーストア誘導バナー(480x80)
オウルテック ドラレコアプリ連動型DCチャージャー OWL-DR03-BK

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!