2016年02月16日11時00分

マックの倍量!バーガーキングのチキンナゲット【期間限定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
バーガーキング

 バーガーキングのチキンナゲットはマックと同じ200円で10ピース。

バーガーキングが初めてチキンナゲットを発売

 バーガーキングがチキンナゲットを2月15日から全国の店舗で新発売。

 「意外」ってなるかもしれませんが、実はバーガーキングのチキンナゲット、アメリカなどではあるけれど日本では販売がなかったんです。

バーガーキング

 チキンナゲットの通常価格は5ピース150円。発売記念3月27日までは10ピース200円という、増量&割安で提供されます。

 10ピース200円とは!! 安いぞ、安いぞ!!

1ピースあたりマクドナルドの半額

 チキンナゲットというと、真っ先にマクドナルドが思い浮かびますが、マクドナルドのナゲットは5ピース200円。バーガーキングのナゲットの通常価格5ピース150円でもマックより安いですし、キャンペーン期間に至っては同じ価格で倍量!! つまり1個あたりでの価格でいうと1/2と、圧倒的なコスパです。

バーガーキング
マクドナルドのチキンナゲットは5ピース200円。

 バーガーキングとマクドナルド、味は差があるのでしょうか? 酒好き記者ナベコが食べ比べてみました。

バーガーキングとマクドナルドのチキンナゲットを比較!

バーガーキング

 こちらはバーガーキングのチキンナゲット。ボックスが心持ち横長です。

バーガーキング

 蓋をあけると、10ピースのチキンナゲットがギッシリ詰まっています。これで200円。なお、繰り返しになりますが、10ピース200円は3月27日までの期間限定メニュー。通常は5ピース150円です。

バーガーキング

 ボックスを並べるとこんな感じ。

バーガーキング

 両方蓋を開けるとボリュームの差が明白ですね。

バーガーキング

 中のチキンナゲットを取り出して並べてみました。左の10個がバーガーキングで、右の5個がマクドナルド。

バーガーキング

 バーガーキングとマクドナルドのチキンナゲット、大小の差があるかというとそうでもなかったです。並べてみてもほぼ同じサイズ感でした。

 見た目の特徴としては、バーガーキングのチキンナゲットのほうが揚げ色がしっかりしていましたが、店舗の調理環境によるものかもしれないので、なんともいえません。

ソースは両方バーベキューとマスタード

バーガーキング
バーガーキングのチキンナゲットのソース。

 バーガーキングのチキンナゲットのソースは、バーベキューとハニーマスタードの2種類。

バーガーキング
マクドナルドのチキンナゲットのソース

 バーベキューとマスタードのソースというと、マクドナルドでもお馴染ですよね。うーむ、バーガーキングさん、マクドナルドさんを意識しているんだなぁ、というのをさすがに如実に感じました。

 なお、バーガーキングのチキンナゲットだとステキなことに1ボックスを買うと2つソースを付けてくれます。10ピースとボリュームが多いからでしょう。味が選べるので、バーベキューとマスタードひとつずつ付けて、2種類をいっきに楽しむことが可能ですよ。

 さて、肝心のお味はどうでしょうか? それなりに差があるのでしょうか!? いただきま~す!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp