2016年02月15日15時51分

うにょ〜っと動く……日産の「自動で元の位置に戻るイス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
1

 気持ち悪いぐらい、元の位置に戻るのである。

 日産自動車は2月15日、「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を公開した。

 ローラーを内蔵した脚部により自動操舵で360度移動できるイス本体と、イスに向けて移動位置を指示するシステムから構成されている。

 動画を見れば、そのすごさは一目瞭然。散らかったイスが勝手に動いて、うにょ〜っと元の位置に戻る。

 

 しかし、なぜ日産自動車がこんなイスを作ったのか?

 イスがセンサーと自動操舵によりもとの場所に収まるという仕組みは、自動車のテクノロジーとまったく無関係というわけではない。日産の最新車両に搭載している、駐車の際に自動でハンドルを操作しドライバーをサポートする「インテリジェントパーキングアシスト」から着想されたものだ。

 INTELLIGENT PARKING CHAIRは、天井の四隅に位置をモニタリングする感知器を設置し、そこから得られる「トップビュー」を無線でイスに伝えることで、あらかじめ指示した「駐車場所(定位置)」へと移動させる仕組みになっている。

 メカニズムの詳細は異なるが、「トップビューから位置を分析する」「自動操舵により正確に移動位置をコントロールする」といった基本コンセプトは、インテリジェントパーキングアシストと同様。

 ひとの手をわずらわせることなく、整然とイスが定位置に収まる驚きと快感は、日産が提供する車両搭載技術と同じ感覚を得られる。「技術の日産が、人生を面白くする。」という同社のコーポレートメッセージを具現化する技術プロモーションにはうってつけというわけだ。

 会議室に入ってイスがごちゃごちゃしていると、正直「うーん」と思う。社内での会議はもちろん、外部の人を交えた打ち合わせなら「うわあ」と相手に感じさせてしまうかもしれない。それを解決するナイスなアイデアだと思う。普及してくれないかなあ。

 なお、2月19日から、神奈川県は横浜市にある日産グローバル本社ギャラリーにて、INTELLIGENT PARKING CHAIRの実物を展示する。会議室を模した特設展示ブースにはシステム及びイス本体を配置し、実際に「イスが自動で自ら定位置に戻る」様子を体験できるとのこと。

「INTELLIGENT PARKING CHAIR」展示

展示日程:2月19日〜23日
展示時間:10:00〜20:00
展示場所:日産グローバル本社ギャラリー(1F)
     神奈川県横浜市西区高島町1-1-1 1F アクセス

コジマ

kojima

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。

人気の記事:
「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「iMacという未来が家に来たことを、ひさびさに思い出した」「『ポテトチップス 苺のショートケーキ味』衝撃デビュー! あまりに革命的な味」

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!