2016年02月15日11時00分

UQ、CAで下り最大220Mbps対応のルーターに新モデル「W02」発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応のファーウェイ製ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W02」(以下、W02)を発表した。発売日は2月19日。W02は、1年前にリリースされた「W01」と同様、WiMAX 2+でキャリアアグリゲーション(CA)による下り最大220Mbpsの通信速度に対応するほか、au 4G LTEでほぼ全国で利用可能なのが特長となる。

00
キャリアアグリゲーションで下り最大220Mbpsに対応するWiMAX 2+ルーターに新モデル「W02」が登場

 WiMAX 2+の下り最大220Mbps対応端末には、CAによるものと、4×4MIMO技術を採用したものの2種類があるが、W02は前者。WiMAX 2+のCA(WiMAXからの一部周波数切替)は、昨秋に全国展開が実現し、対応端末(iPhone 6sなどのスマホを含む)では、実際に高速で利用できることが確認できる。

 W02は、このCAへの対応、オプション(月1005円、税抜)でau 4G LTEが利用可能といったW01の特長は継続しつつ、省電力性能のアップなどが行なわれている。

00
自宅で固定回線代わりに使う機会が多いというユーザーならクレードルセットがオススメ

 具体的には、従来から用意されていた「ハイパフォーマンスモード」(CAをオンにする)、「バッテリーセーブモード」(CAをオフにする)という2つの動作モードに加え、CAのオン/オフをバッテリー残量に合わせて自動的に切り替える「ノーマルモード」を用意。ユーザーが動作状態を意識することなく、自動的に省電力設定が利用できる。また、CAオフ時の連続通信時間でも、W01の約480分に対し、W02では約510分とより長く利用可能になっている。

 さらに3日3GBの通信速度制限(制限時はYouTubeのHD画質の動画が視聴できる程度の速度になる)を意識して、W02のディスプレーに3日間のデータ通信量を表示する機能が追加されている。外観にも変更があり、従来のプラスチックな質感からマットな手触りに変更。また筐体色も印象的な2色デザインになっている。

 公式オンラインショップでの端末価格は、2年契約前提のプラン契約時に税抜2800円、クレードルセットは税抜4800円。

  W02 WX02(参考) W01(参考)
メーカー ファーウェイ NECプラットフォームズ ファーウェイ
WiMAX 2+ 下り220Mbps
(CA対応)
下り220Mbps
(4×4MIMO対応)
下り220Mbps
(CA対応)
WiMAX × ×
au 4G LTE ×
Wi-Fi(LAN側) 802.11ac 802.11ac 802.11ac
サイズ 約121×59×11.1mm 約110×66×9.3mm 約120×59×10mm
バッテリー容量 2300mAh 2500mAh 2300mAh
連続通信時間
(Wi-Fi)
約390分(ハイパフォーマンスモード)、約420分(ノーマルモード)、約510分(バッテリーセーブモード) 約440分(ハイパフォーマンスモード)、約490分(バランスモード)、約600分(エコモード) 約480分(CA非適用時)
カラバリ グリーン、ホワイト パールホワイト、マットブラック マリン、ホワイト、ベリー

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp