2016年02月15日07時00分

多人数参加型ゲーム、ソーシャルカジノを作成『Go Watermelon』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けする大江戸スタートアップ ライトニングトーク第14回は、多人数参加型ゲームを開発する『Go Watermelon』。

 プレゼンしてくれたのは、イスラエルのスタートアップ企業Go WatermelonのDvir Ackerman CEO & Founder。同社のサービス『Watermelon』の説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『Watermelon』は、ソーシャルカジノのプラットフォームを提供、ゲームを開発を得意としている。日本ではなじみが少ないがソーシャルカジノは実際にお金をかけるものではなく、複数人で遊ぶゲームのこと。

■関連サイト
Go Watermelon

“大江戸スタートアップ ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影は大江戸スタートアップのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

4,980円〜

41人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

12,980円〜

11人が購入

Amazon.co.jp