2016年02月15日07時00分

多人数参加型ゲーム、ソーシャルカジノを作成『Go Watermelon』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けする大江戸スタートアップ ライトニングトーク第14回は、多人数参加型ゲームを開発する『Go Watermelon』。

 プレゼンしてくれたのは、イスラエルのスタートアップ企業Go WatermelonのDvir Ackerman CEO & Founder。同社のサービス『Watermelon』の説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『Watermelon』は、ソーシャルカジノのプラットフォームを提供、ゲームを開発を得意としている。日本ではなじみが少ないがソーシャルカジノは実際にお金をかけるものではなく、複数人で遊ぶゲームのこと。

■関連サイト
Go Watermelon

“大江戸スタートアップ ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影は大江戸スタートアップのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp