2016年02月14日17時00分

iPhone 5seは3月18日に発売か?ローズゴールドのiPad Airも登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんばんは。ASCII(週刊アスキー+ASCII.jp)編集部の吉田ヒロでございます。国内外のApple噂系サイトで2月7日から2月13日までに出回った内容をまとめました。先週は2月8日が春節(旧正月)だったため、中国本土や台湾からの噂がない週となりました。Appleの四半期決算でも明らかだったように、iPhoneの世界的な成長は鈍化しており、フォックスコンやペガトロンなどの台湾メーカーのiPhone組み立て工場では、春節はガッツリ休みだったようですね。

 さて、かねてから噂だった4インチの新型iPhone、通称iPhone 5seについて噂の信憑性が高まってきました。先々週に3月15日発表という情報が流れましたが、先週は3月18日もしくは25日に発売されるのではないかという噂が出てきました。週頭に発表、週末に発売というのはAppleの新製品発表、発売のパターンなので、おそらくいずれかの日程で販売が開始されると思われます。

 個人的にはウキウキしているのですが、日本で販売された場合に売れるかどうかは微妙かなと思います。総務省の要請もあり、現在量販店やキャリアショップでは実質ゼロ円での販売がなくなっており、客足が落ちていることが各所で報道されています。このゼロ円の対象は旧モデルのiPhone 6シリーズであることが多く、旧機種をお得な支払いプランで提供できない状態になっているわけです。ここに、新機種とはいえiPhone 5seが登場しても価格的なインパクトを出せないとなると、苦しい戦いになるでしょうね。とはいえ計算できないのが、4インチiPhoneを切望しているユーザーの数です。街中でもiPhone 5もしくは5sシリーズを使っているユーザーはよく見ますし、話を聞いてみると6/6sシリーズはデカイので嫌という声もあります。価格以外で勝負できるとしたら、4インチのコンパクトサイズでありながらApple A9搭載の最速マシンというポイントですね。果たしてどうなることやら、発売が待ち遠しいです。

2/7 iPhone 5seのカラバリはiPhone 6sと同じ

9 to 5 Macによると、3月登場が噂されている4インチの新モデルiPhone 5seのカラーバリエーションはiPhone 6sシリーズと同様に、シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色展開になるそうです。同時発表されるiPad Air 3にもローズゴールドモデルが加わるという噂もあるそうです。そのあと、ほかのiPadシリーズにも採用されていくようです。iPhone 5seのカラバリより、iPad Air 3のローズゴールドモデルが見てみたいですね。

2/7 iPhone 5seは3月25日に発売か

M.I.C Gadgetによると、4インチのiPhone 5seは3月25日に発売されるとのこと。ほかの噂では、3月15日発表、3月18日発売という情報もあるんですが、発表日が15日確定なら、その週もしくは翌週の金曜発売という可能性は十分にあるので、候補日の1つとして考えておいてもいいでしょうね。通信機器であり、発売日当日にApple以外でも数多く販売する製品なので、15日発表で18日発売の場合は3月上旬あたりに流通がらみで動きがありそうなので、もう少し待てば発売日がはっきりしそうかと。

2/9 iPhone向けのVR関連製品が2018年に登場か

Apple Insiderによると、AppleはVR/AR分野の参入に向けて準備を進めており、2018年には関連製品がリリースされるとのこと。主にサードパーティーが開発した製品について、Made For iPhone(MFi)のような認証制度を設けるようです。前週の噂では、Appleが社内にVRヘッドセットの開発チープを発足させたという情報もあったので、なにかやってることは確実なんでしょうね。VR系はまだ立ち上がったばかりで、マニアとアーリーアダプターしかその素晴らしさを理解できていないので、2年後の参入というのはちょうどいいタイミングかと思います。

2/9 第4世代Apple TVで音声入力をサポート

MacRumorsによると、現在開発者向けにリリースされている第4世代Apple TV用のOS、tvOS 9.2 beta 3には、音声入力機能が実装されているとのこと。現行バージョンでは、Siriでの音声検索は可能ですが、文字入力には対応していなかったのでこれは便利ですね。コンテンツを楽しむという点だけで見るとUI/UXはAmazonのFire TVに負けていると思うので、Fire TVが実現していた音声入力などを追加してくるのはうれしいところです。今後は、ロード中などの画面が出ちゃうほど遅い、Apple TVのコンテンツの再生開始時間の遅さなんとかしてほしいですね。また、Fire TVはテレビ並みに瞬時に起動しますが、Apple TVは少し時間がかかるのも改善点かと。

2/10  AppleがApple Watchも文字盤デザイナーを募集中

気になる、記になる…」によると、AppleはApple Watchのウオッチフェイス(文字盤)をデザインを担当するチームの人材募集を実施しているそうです。現在ベータ版が配布されているwatchOS 2.2では新しいウオッチフェイスは追加されていないそうなので、次期モデルもしくは次期OSと一緒に搭載される可能性もありますね。

2/11 iPhone 7のApple A10は台湾メーカーが独占供給か

ETNewsによると、今秋に登場すると見られるiPhone 7が採用するApple A10チップは、台湾TSMC社が独占供給するとのこと。同社は6月からFinFET 10nmプロセスでのチップ製造に着手するようです。過去にもTSMCがチップ供給を独占したことがありましたが、現行モデルのiPhone 6sシリーズはTMSCと韓国サムスン電子社の2社供給でした。ちなみに、iPhone 6sシリーズは供給元の違いからチップの性能が異なるという事態が発生しました。この事態を重く見たのかどうかわかりませんが一社供給に戻すようですね。iPhoneが世界的に大ヒットとなった現在、Appleは基本的にリスク分散を考えて一社供給は避ける傾向があるので大丈夫なんでしょうか。まあ、そもそも同じ名称とアーキテクチャーのチップなので、各社で製造プロセスが異なるのが問題なんですけど。

2/13 4インチiPhone 5seは3月18日に発売される

9 to 5 Macによると、3月15日に発表されるiPhone 5seやiPad Air 3は、3月18日から販売が始まるそうです。事前予約などは実施されないとのこと。Appleが現地時間の月曜や火曜日に新製品を発表するのと、金曜日に新製品を発売するのはよくあることなので、この線が濃厚かもですね。

2/13 iOS用「Remote」アプリは「Siri Remote」を完全エミュレート

Engadgetによると、第4世代Apple TVに付属する音声入力対応リモコン「Siri Remote」の全機能をサポートするiOS用「Remote」アプリについて、新情報を入手したとのこと。具体的には、iOS用のRemoteアプリを使えば、iPhoneなどをApple TV用ゲームの2台目のコントローラーとしても利用可能になるそうです。Appleのエディー・キュー氏とクレイグ・フェデリギ氏がポッドキャスト番組にゲスト出演して明らかにしたとのこと。エディー・キュー氏は、これまでAppleではタブーだった「将来の話」を結構ポロリしますよね。

2/14 iPhone 7はステレオスピーカーを搭載

Apple Insiderによると、今秋リリースされるiPhone 7はステレオスピーカーを搭載するとのこと。具体的には、現行モデルでは本体下面に備わっているイヤホンジャックがなくなり、その部分がスピーカーに置き換わるとのこと。これによって、Lightningポートを挟んで逆側にある既存のスピーカーとの2基搭載となり、ステレオ化が実現可能になると思われます。iPhone 7ではイヤホンジャックがなくなり、イヤホン/ヘッドホンなどはLightning接続オンリーになるという噂がありますが、iPhoneがステレオスピーカーになるなら少しだけ納得できる仕様変更かも。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!