2016年02月12日16時02分

パナソニック、小型軽量のプロユース4Kカメラレコーダー「VARICAM LT」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
パナソニック4Kカムコーダー
VARICAM LT

 パナソニックは2月11日、映画・放送などのハイエンド映像制作向けの4Kカメラレコーダー「VARICAM LT」を発表。3月に発売する。

 同社従来機「VARICAM 35」と同じスーパー35mm MOSセンサーを採用しつつ、より小型/軽量かつ堅牢なボディーとした。本体の天板/底面はフラットなマグネシウムプレートとすることで各種オプションが装着でき、ショルダースタイルの撮影だけでなく、ジンバルやドローン撮影にも対応する。

 4K60pまたは4k/UHD解像度での60fpsフルフレーム撮影が可能なほか、2K解像度では最大240fpsの撮影も可能。デュアルネイティブISO800/5000の感度を持ち、ISO5000では照明なしで自然な明るさで屋内撮影が行える。レンズマウントとしてEFマウントを採用し、さらにオプションとしてPLレンズマウントも装着できる。記録媒体は放送・業務用映像システム用メモリーカードのexpressP2カード×1およびSDカードスロット×1。映像出力として、2系統の3G HD-SDI出力とVF-SDI出力に、4KダウンコンバートFHD映像を持つ。

 本体サイズは幅184×奥行き230.5×高さ247mm、重量は2.7kg(本体のみ)。価格は270万円。オプションとして、カラービューファインダーやグリップモジュール、ショルダーマウントモジュールなどが用意される。

■Amazon.co.jpで購入

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!