2016年01月21日18時00分

iPhoneで撮ったスローモーション動画の調整方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
19
つばさ、動画編集でスローモーション加工をしているふじくんをスローモーションで撮影しようとするの図です

 こんにちは、つばさです。

 iPhoneの動画で楽しいのが、「スローモーション」。日常のささいな瞬間も、ゆっくりにするだけでおもしろくなっちゃうから、ついつい使ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。

 ところで、スローモーションで撮影すると、スローで見たい部分がスローじゃなかったり、どうでもいい部分がスローになってしまったりで、ヤキモキしてしまったことはありませんか? 今回は、スローになる瞬間の調整方法を紹介しますね。

19
スローモーションで撮影した動画をアプリ「写真」で開き、右上の「編集」をタップします
19
画面下にある、赤い四角形で囲ったところが、スローになる部分と、そうでない部分を分けているんです
19
スローになる部分は、「|」みたいな縦線の間が大きくなるところです。動画の中でスローモーションにしたい瞬間をここに入れればOKというわけです
19
縦線の間が大きくなっている部分の左右をスワイプして、スローにしたい範囲を調整します

 いかがでしょうか? 最初のうちはちょっと戸惑うかもしれませんが、基本は画面をスワイプして、スローにしたい範囲を合わせるだけです。やってみれば、すぐコツがつかめると思いますよ。


■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!