2016年01月16日07時00分

大人気の腕時計スタートアップ 売れすぎてリアル店舗が一時休業に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

編集部でのこぼれ話を中心に、この先のスタートアップ関連の動きをおさらい! 記事にする必要のない余計な情報、ウラ話を中心にゆる~くお届けします。

北島:みなさんこんにちは、アスキー大江戸スタートアップ定例座談会です。本日はこの座談会が終わったあとで撮影するので、よろしくです。

鈴木:写真撮るの……!?

盛田:えええええーっ。VR空間とかでいいんじゃないの。座談会VR。

北島:そもそも本連載も一応バーチャルなものではありますが……。お上からの指示ですよ~。

鈴木:毎週!?

北島:今回だけでいいんじゃないかと。正直コラージュでもいいんだけど。それとも、あのチラシのとかにする?

大江戸スタートアップ週末かわら版
大江戸スタートアップのチラシ

鈴木:あのチラシのやつは一体感ないし、今回は撮り下ろしでいいんじゃないかな。ネコミミ付けた代表画像とか……。

盛田:猫耳か……そういや猫耳ヘッドホンのAXENT WEAR、CESでそれなりにでかいブース出してたらしいよね。ぜんぜん関係ないんだけど。

■関連記事

北島:ということで、終わったら撮るよ。

CESってどうっだのよ話

鈴木:話題が出たところで、先週予告したとおり、CESの話に行きましょう。我々3人は日本にいたけれど、Fbのフィードではスタートアップ業界の人たちのがんばっている姿はよく目にしましたよ!

盛田:ほんとはCES行ってたイトーさんにゲスト出演してほしかったところだけど。

北島:お忙しいから仕方ないね。では、盛田さんの机のそばにいる特別ゲストに代わりにコメントいただきましょう。

鈴木:CESへ行っていた広田さーん、VR関連の展示どうでした???

広田:大盛況でした。

盛田:うわっ、びっくりした! なんでいるの!

※編註:広田稔さんはVRメディア「PANORA」の代表です。編集部に打ち合わせに来たところを捕獲され、名目ともにVR座談会になりました。

大江戸スタートアップ週末かわら版
VRメディア「PANORA」

鈴木:今回、家電ショーからCESのありかたが変わりつつある中。どんなカテゴリーが大きくなっていたのか気になります。

広田:「エウレカパーク」ってベンチャー向けのスペースが会場の一つであるサンズエキスポの一階に展開してて、そこが魔窟っぽくて楽しかったです。逆に大企業のブースは安定してる感じ?

北島:CESの魔窟……。カオスなものが多いと思いますが、記事になってないものでもいいので、どれが面白かったとかあれば聞かせてください。

広田:なかなか形容しがたいのですが、VRで言えば、スマホ向けのVR HMDとかはわんさかありましたし、入力機器も多かったです。

盛田:入力系ってオキュラスタッチみたいなの?

広田:たとえば、サムスンのクリエイティブラボがあえて別ブースとしてエウレカパークにもブースを設けてて、「rink」というモバイルVR向けのモーションコントローラーを出してました。VRは見るだけじゃなく手とか足が使えるようになると、より「あっちに行ってる感覚」が強まるのですが、今までモバイルVRでは処理能力が足りないとかでなかなか実現できなかった。そこをなんとか地磁気と赤外線のセンサーでうまくやって、手の位置と開閉をとれるようにした、という参考出展です。

大江戸スタートアップ週末かわら版
rink

盛田:すごーいこれ。初めて知ったー!

広田:……すいません、打ち合わせ行ってもいいですかw(広田さん退出)

鈴木:いきなり話題ふってすんません。ありがとうございましたー!

盛田:いやー、VRおじさんだったなあ。じゃ、今日はもうおひらきでいいですかね。

北島:いえいえ、気になるところでカシオのスマートウォッチについて盛田さんの話が聞きたいですね。

■関連記事

盛田:カシオはやっぱいい意味でおかしい会社。発想がニッチというか、スタートアップに近い気がするなー。「スマートウォッチなのに、使い道をアウトドアに限定する」とか、なんかモーニングピッチで出てきそうな理屈だもん。製品説明でスマートウォッチ市場のマトリクスみたいの出すんだけど「うちが狙うのはここです」とか言って、競合がまったくいないエリアを指したりして。

北島:でもその中身はカシオでしかできないことが詰まっているということでOK?

盛田:そうそう。「PROTREK」っていうアウトドアウォッチをずーっとやってきたところだから、その技術が生かされてるのね。もともと「G-SHOCK」もそうだけど、腕時計の常識とはぜんぜん違うところで勝負した結果カシオにしか作れないブランドが生まれたわけ。いまはスタートアップが面白いモノ作ってる感じだけど、大企業の中にいてそういう創意工夫ができるってやっぱりすごいよなと思う。某P社とかカシオに学んでほしいわ。ほんと。

casio

北島:いい話ですね。鈴木さんのほうはどうでしょ?

鈴木:Fbのフィードで気になったのは、バーベQの網の上を走るお掃除ロボットとか……。いかにもアメリカって感じだけど、これだけでなく、日々の生活のちょっとしたことを楽にするスタートアップの製品など、大量に展示しているスタートアップエリアだったりするんでしょうね。わたくしもCESの取材は行ったことありますが、ASCII的には大企業ブースの取材と記事化で手いっぱいになってしまって、おもしろそうなニッチなところとか見たいんですが、取材行けないんですよね。ほんと、来年は大江戸スタートアップからもCESに乗り込んで、スタートアップのネタを拾いたい!

北島:そうなんですよね。SXSWとかドイツのCeBITとか、海外取材もそろそろね。大江戸と言いつつ、まったくその名前を生かしてないので、そろそろハデ目なところも攻めてもいいかも。盛田さんがSLUSH行ったりしていますが、重要なモノはおさえられるようにしていきましょう。ってマジメな感じになってしまった。

鈴木:さてさて、CESのスタートアップと言えば、去年も話題になったセレボの岩佐代表は今年もやってくれましたね。

北島:スタートアップ関連でのイトーさんの現地取材記事は下記ですね。変型するプロジェクターロボ「Tipron」とかかなりニッチ(いい意味で)でヤバそうです。変型ロボットは確かにロマンというか、そいうった方向性を感じるデザインなのが個人的にツボでした。おっさんホイホイ系。

Cerevo ORBITREC/Tipron

■関連記事

Knotリアル店舗が一時休業

北島:腕時計つながりでCESではないけれど、下記のご案内も。

テレビで話題の1万円台腕時計、Knotのショップが臨時休業へ

■関連記事

盛田:えっなにこれ。Knotつぶれたの?

北島:2014年10月の盛田さんの記事から始まったKnotの売り切れ現象(これ、本当ですよ)ですが、「ガイアの夜明け」での広がりと、さらに現在はInstagramでもどんどん拡散されているみたいで、女性のお客さんも巻き込みつつ、満員御礼すぎてたいへんみたいです。

盛田:びっくりしたー。遠藤さん(Knot代表の遠藤弘満社長)、あの人ね、いま「いやほんと困っちゃいまして~」とか嬉しそうにしてるよ、絶対。ありゃMだね、M。ドMの顔だね。

北島:スタートアップの醍醐味みたいなものでしょうかね。

■関連記事

盛田:そのあとに「ガイア」に出たり、いろいろあったしね。前に聞いた話だと、今年もまたすごい発表があるんだよ。初めて聞いたとき本当びっくりした。書けないけど。

北島:そこは次の取材でぜひ掘り出してみましょう。

盛田:書けるのかな~。遠藤さんこれ読んでるでしょ? よろしく頼みますよ~。

つまり来週は新年会とうんこ

北島:最後に国内スタートアップのイベント関連の話もしたいところ。そろそろ正月明けでいろいろな動きが出てきましたね。

鈴木:わたくしは、築地本願寺で行なわれた“スタートアップ合同法要会”に行ってきました。

大江戸スタートアップ週末かわら版

盛田:なにこれ……………

北島:去年は「KIGAN 2015」と呼ばれてたイベントですね。

盛田:そんな何回もやってんの!? スタートアップどんだけ本願寺好きなのよ。

鈴木:去年は増上寺でしたー。

盛田:どっちでもいいけど!

鈴木:ベンチャー、スタートアップの起業家、投資家、メディアなどが一堂に集まって、新しい未来を創造していくことを奉告、参拝するというイベントなんです。

盛田:意外とまじめだったよ! よくわかんないけど!

北島:鈴木さんが会場でスタートアップ企業のみなさんと何がしかをしてきたと。ここで強引に話題を変えますが、来週のイベントなどの予定もあればよろしくです。私は普通の取材だけ。ビットコインとブロックチェーンの話を聞いてくる予定。

盛田:来週は月曜日が新経済連盟の新年会。で、水曜にウンログの田口さんと会うのよね。うんこアプリの。つまり来週は新年会とうんこですね。

北島:またうんこですか。

大江戸スタートアップ週末かわら版
『D free』

■関連記事
うんこ「10分後に出ます」世界の悩みを解決する画期的デバイス、日本の教授たちが開発『D free』

盛田:このごろ人に会うたび「読みましたよ!うんこ」ばっかり言われるんだよね。ありがたいけどこれだけ言われるとだんだん「自分自身がうんこなんじゃないかな」って気になってくるよね。

北島:それだけみなさん待ち焦がれているんでしょう。あのハードウェアデバイスを……。

うんこ:そうかもしれないね。

鈴木:わたくしもうんこ取材に連れションしてきます。そのほかFintechのイベントに参加予定ですー。

北島:うんこの成果は改めて記事で見てもらえばいいですね。そしてまたしてもFintech。

うんこ:日経FinTechのような専門誌も出てきたし、金融の新潮流として気になるところだよね。

北島:本当に動きが活発ですね。

鈴木:1月27日のセミナーまでに少しでもインプット増やしますー。

うんこ:アウトプットはまかせてくださいね。

鈴木:うんこだけに……。

●今週の一言
盛田:猫耳ヘッドホンはいいぞ。
鈴木:最近、コワーキングスペース回ってます。それぞれに個性あって良いね。
北島:こっそり1月19日(火)売りの電子版週刊アスキーから大江戸スタートアップの連載も始まってます。実は。

大江戸スタートアップ週末かわら版
V8! V8!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!