2016年01月13日14時24分

東芝、限りなくメガネな50gのメガネ型端末「Wearvue」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
0113
「Wearvue TG-1」

 東芝は1月13日、メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue(ウェアビュー) TG-1」を発表した。同日からBtoB向けに受注を開始しており、2月29日に出荷する。

 レンズ越しに作業手順やチェックリストを表示させ、インフラの保守管理、工場や倉庫内での作業を効率化させるなどの用途を想定したもの。投映部を側面後方に配置させ、レンズ部分に映像を投影する独自の「光学シースルー型バーチャルイメージ方式」を採用し、視野の広さを確保しているのが特徴だ。解像度は1280×720ドット(720p)。

 顔形状や眼間距離に合わせて投映角度を調整できる「PA機構(パーソナルアジャスター)」を搭載。サイズは幅167.9×奥行き162.5×高さ38.0mmで、重さは50g(ケーブルを除く)。軽く快適な装着性を実現したという。Micro HDMI端子とUSB端子を備えており、電源は外部接続のWindows端末またはモバイルバッテリーからUSB端子経由で供給する。

0113
想定する主な用途
0113
使用には、別途Windows端末とアプリケーションの用意が必要となる

 市販のWindows端末とケーブルで接続して使用するため、別途Windowsで動作するアプリケーションの用意および開発が必要となる。アプリケーション開発に必要なSDKは、製品サイトにて2月29日に無償提供を開始する予定だ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!