2016年01月03日19時00分

次世代iPhoneの有機ELはサムスンとLGが供給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、あけましておめでとうございます。ASCII編集部の吉田ヒロでございます。今年もよろしくお願いいたします。国内外のApple噂系サイトで12月27日から1月2日までに出回った内容をまとめました。米国ではクリスマスからの長期休暇、日本では日取りが悪いものの年またぎの期間ということもあり、これまでの噂を追認するような内容が中心でした。

12/28 AppleがApple Music向けの新たなラジオ局を準備か

MacRumorsによると、AppleはBeats 2~5の商標を米国特許庁に出願しているとのこと。これを受けて、Apple Musicに新たなラジオ局が開設されるのではないかという予想が出ています。現在、Appleが運営しているラジオ局であるBeats 1は、結構オールジャンルなので、細分化したうえで各ラジオ局のコミュニティーを構成する狙いでもあるのでしょうか。

12/28 4インチiPhoneのデザインはiPhone 5sを継承

気になる、記になる…」経由、MyDriveによると、3月、9月の発表説が出ている4インチのiPhoneは、iPhone 5sのデザインやサイズを継承するそうです。予想されるスペックは以下のとおり。

ディスプレイ:4インチ(1136×640ドット)
CPU:Apple A9プロセッサー
RAM:2GB
iSight(前面)カメラ:800万画素
バッテリー容量:1642mAh
内蔵ストレージ:16GB~
カラバリ:3色
Touch ID:搭載

2016年1~2月に量産が始まる見込みで、価格は約7万円(約4000元)以上になるようです。

12/29 iPhoneの出荷台数が失速

DigiTimesによると、2015年10~12月期のiPhoneシリーズの出荷台数が、予想よりも10~15%下回る見込みとのこと。具体的には、予想では7600万~7800万台のところ、実際は7200万~7500万台になるそうです。また、2016年1~3月期の出荷台数も、当初予想の5800万~6000万台から5200万~5600万台と下方修正になるそうです。前年同期に比べ出荷台数は12~15%減とのこと。iPhoneの組み立てを請け負っているEMSは、残業が減ったり、正月・春節の休暇が増えるなど生産調整を実施中という噂もあるので、出荷台数の失速は真実かと思われます。前モデルのiPhone 6シリーズが売れすぎた反動でしょうね。ただし、台湾フォックスコン社は休暇日数の増加については否定しているそうです。

12/29 iPhone 6sシリーズがインドに続き中国でも値下げ

気になる、記になる…」経由、Fengによると、iPhone 6sシリーズは中国でも値下げが始まっているそうです。Apple StoreではiPhone 6sの64GBモデルの価格は約11万3000円(6088元)ですが、約10万6000円(5688元)に値下げしている販売店もあるとのこと。クーポンを利用するとさらに値引きされ、約10万円(5388元)になるとのこと。中国では前モデルのiPhone 6シリーズが売れすぎた感があるうえ、買ったばかりの6を手放して6sを買うほどの魅力に乏しいので、値下げしても売れるかどうか微妙ですね。

12/29 4インチの新型iPhoneは2016年1月に量産体制が整う

GadgetzArenaによると、噂されている4インチiPhoneは、2016年1月中に量産体制に入るとのこと。デザインは、iPhone 5sを踏襲し、バッテリー容量は1642mAhになるようです。

12/29 iPhone 7は新素材を採用し防水仕様に

DigiTimesによると、2016年秋にリリースされると見られるiPhone 7は、ボディーに新素材が使われ、現在のアンテナラインがなくなるうえ、防水・防塵になるそうです。Androidの完全な後追いですが、防水は素晴らしいですね。

12/30 iPhone向け有機ELはサムスンとLGが供給

ETNewsによると、Appleが2018年以降のiPhoneに搭載すると予想されている有機ELディスプレイの供給元は、サムスン電子社とLGディスプレイ社の韓国2大メーカーになるそうです。有機ELについては日本メーカーよりも韓国メーカーのほうが先を行っていますので仕方ないところですが、ソニー、東芝、日立のディスプレイ事業を統合した(株)ジャパンディスプレイにとっては耳の痛い話ですね。ちなみに、ジャパンディスプレイは、シャープ(株)の液晶ディスプレイ部門を買収する可能性のある企業としても取り沙汰されていますね。実は、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社もシャープの液晶事業の買収を検討しているようですけど。

1/2 iPhone 7 Plusには256GBモデルがある?

気になる、記になる…」経由、威锋网によると、2016年秋にリリースされると見られるiPhone 7シリーズには、256GBの内蔵ストレージを備えたモデルがPlusだけに用意されるそうです。また、バッテリー容量は6s Plusの2750mAhから、7 Plusでは3100mAhにアップするとのこと。iPadではすでに256GBモデルがあるのであり得ない話ではないですが、個人的には要らないです。

1/2 著作権料上乗せのためにAppleがドイツでiPhoneとiPadを値上げ

MacRumorsによると、AppleはドイツにおけるiPhoneとiPadの販売価格を変更し、iPhoneは約650円(5ユーロ)、iPadは約1000円(8ユーロ)値上げしたとのこと。これは、ドイツで徴収されている著作権料のルール変更に伴う価格改定とのこと。不可抗力とはいえ、中国やインドで値下げしていることを考えると、タイミングの悪い値上げですね。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!