2015年12月18日13時57分

賞金総額約1000万円! AVAの世界No.1が決まる「AWC 2015」のレセプションパーティーが開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
awc
AWC 2015のレセプションパーティーが開催

 ゲームオンが運営する「Alliance of Valiant Arms」(以下、AVA)は、日本、韓国、台湾、中国、北米、ヨーロッパなど、世界中でプレーされているオンラインFPSだ。そんなAVAの、賞金総額およそ1000万円という国際大会「AWC 2015」がいよいよ12月18日から12月20日まで日本で開催される。すでに5つの地域で代表のクラン(チーム)が決定。12月17日には、世界No.1を競い合うため日本に集結した代表者達の勝負の行方を握る、組み合わせ抽選やマップ抽選を実施するレセプションパーティーが開催された。

awc
会場には、世界No.1のみが手にすることができるトロフィーも

 AWC 2015は、12月18日、12月19日に予選リーグを実施し、12月20日に決勝トーナメントが行なわれる。予選リーグは、2セットマッチで、1ブロック4チームの3ブロックで実施。予選リーグ各ブロックの1位が決勝トーナメントに進出する。また、各予選リーグ2位の3チームで1セットマッチのトーナメントを実施し、勝利チームが決勝トーナメントに進出できるワイルドカードトーナメントも開催。ワイルドカードトーナメントは、予選リーグの勝利ポイントによりシードチームを決定し、ポイントが2位、3位のチームで1回戦を実施し、勝利チームとシードチームがワイルドカードをかけて戦うことになる。

awc
パーティー会場には、白紙のトーナメント表が。パーティー中に予選リーグの組み合わせや、対戦マップ、決勝トーナメントの組み合わせが決定し、チーム名やマップ名が貼られていった

 決勝トーナメントでは、準決勝がBO3、決勝戦がBO5で実施される。なお、勝利ポイントは2MAP勝利で1ポイント、1MAPずつ勝利で0ポイント、2MAP敗北でマイナス1ポイントとなる。

 レセプションパーティーには、日本・韓国・台湾・中国・北米&ヨーロッパで年間の成績で選出された各2クラン(中国の「H1.man」は事情により不参加)と、韓国で開催されたアジア大会「AAC」の優勝クラン、台湾で開催された国際大会「AIC」の優勝クランの計11クランが登場。また、20席という狭き門を勝ち取った一般ユーザーも参加していた。

 パーティーではまず、AVA 日本運営プロデューサーの井上 洋一郎氏、 Neowiz Games部長のキム サング氏、Red Duck Inc. AVA開発室長のオ キョンテク氏が登壇し、乾杯の音頭をとった。

awc
井上 洋一郎氏、キム サング氏、オ キョンテク氏が乾杯の音頭をとった
awc
選手たちも対戦相手となるチームと乾杯していた

 続いて、予選組み合わせ抽選が実施された。まず、clanHeat White(韓国代表)、DeToNater(日本代表)、Requish(日本代表)が登壇し、clanHeat Whiteが「A BLOCK」DeToNaterが「B BLOCK」、Requishが「C BLOCK」に振り分けられた。

awc
clanHeat White
awc
DeToNater
awc
Requish
awc
awc
各チームのリーダーが意気込みを語った

 続いて残りの各チームのリーダーが抽選の順番を決定するくじを引くために登壇。その後くじの順番で各クランが舞台に上がり、予選トーナメントの組み合わせを決めていった。抽選によって決定した予選トーナメントの対戦表は以下のとおり。

awc
抽選の順番を決めるくじ引きを実施
awc
チームリーダーがくじを一斉に引いた
awc
awc
ahqe-Sports Club(台湾代表)はA-4
awc
awc
HexaKill(中国代表)はB-2
awc
awc
F4E(日本代表)はB-3
awc
awc
Asurabalbata(韓国代表)はA-3
awc
awc
Taipei Assassins(台湾代表)はB-4
awc
awc
Global(北米&EU代表)はC-4
awc
awc
Celsia(北米&EU代表)はA-2
awc
awc
Sensation(韓国代表)はC-2
A BLOCK
1 clanHeat White(韓国代表)
2 Celsia(北米&EU代表)
3 Asurabalbata(韓国代表)
4 ahqe-Sports Club(台湾代表)
B BLOCK
1 DeToNater(日本代表)
2 HexaKill(中国代表)
3 F4E(日本代表)
4 Taipei Assassins(台湾代表)
C BLOCK
1 Requish(日本代表)
2 Sensation(韓国代表)
3
4 Global(北米&EU代表)

 また、MAPも別室で井上氏がくじ引きで決定し、予選の組み合わせと対戦MAP、決勝トーナメントの組み合わせが決定した。最後に、井上氏が「世界中のAVAファンがこの大会に注目しています。AVAのファンの人たちがまだAVAをプレーしたことがない人に、AVAって楽しいんだよ! ということをもっと伝えられるように、精一杯楽しんでいる姿を見せてもらえればと思います。ベストパフォーマンスに期待しています」とコメントし、パーティーを締めくくった。

awc
決勝戦のトーナメントの組み合わせも決定

 AVAをプレーしている人なら誰しもが気になるであろう、世界NO.1を決める本大会。予選トーナメントは、両日11時半から、全試合リアルタイム中継をニコニコ生放送およびTwitchで放送する。また、決勝トーナメントもニコ生公式放送を配信予定だ。詳細はAWC開幕直前サイトをチェックしてほしい。AVAファンの人も、AVAを初めてみたい人も、この3日間はパソコンにかじりついて、各クランのプレーを観戦してみてはいかがだろうか。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!