2015年12月14日21時00分

大ヒットスマホアプリ「消滅都市」のサントラCDはどのように制作されたのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 爽快なアクションと引き込まれるストーリー展開、そしてドラマを盛り上げる印象的な音楽で人気のスマホ向けアプリゲーム「消滅都市」。2015年11月25日に、この「消滅都市」のCD版サウンドトラックが発売されました。

消滅都市
(c) Wright Flyer Studios

 CD版の発売から約1年前、2014年11月には「消滅都市」配信版サウンドトラックが発売され、iTunes Music Storeのサントラ部門で1位を獲得するなど、楽曲はゲームとともにユーザーから愛されています。渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンジャックやTV CMで、印象的なピアノ曲「Eternity」を耳にした方も多いのではないでしょうか(試聴はこちらから)。

 CD版サウンドトラックはオリコンチャートにもランクインし、配信版をしのぐ好評を得ています。CD版には配信版に収録された曲も含まれていますが、劇的に違うのは「全曲にアウトロが追加されている」こと。

 ゲームのサントラといえば、1曲で2ループ→フェードアウトして次の曲へ、という収録方法が一般的ですが、今回のCD版はなんと全曲にアウトロ付きで収録。ループ→フェードアウトで楽曲が収録されている配信版サントラをすでにお持ちの人は、また違ったバージョンとしてCDに収録された楽曲を楽しめる仕様になっています。

 「消滅都市」の楽曲を手がけているのは、株式会社ノイジークロークの加藤浩義氏と川越康弘氏。作曲から編曲までひとりで手がけている楽曲、また、作曲を加藤氏/編曲を川越氏が担当する楽曲もあり、二人一組でがっちりと作品づくりをされています。

 今回は加藤氏・川越氏のお二人に、自身で作曲した曲と、お互いが作曲した曲について話を聞きました。

消滅都市
株式会社ノイジークロークの加藤浩義氏(左)と川越康弘氏(右)

——ご自分で作曲された曲から、お気に入りの曲を教えてください。

加藤氏 「Flashback」が一番気に入っています。最初に提出したバージョンは今とまったく異なっていたのですが方向性はOKをいただけたのでそのまま作り込みを進めました。

 ただ、自分の中で何か「もや〜っと」したものがあり、ゼロから作り直したのが現バージョンです。基本的には「Satellite」「Punk」の流れを汲むエレクトロサウンドですがボスバトル曲を凌駕するくらいのテンションの曲にできたと思っています。ゲーム中だとランキングバトルなど「気持ちが高まる」ところで多く使っていただいてます。

 この曲をいちばんのお気に入りにしてくださっている方も大変多いようで、作り直した甲斐がありました。前バージョン、今聞くと正直ダサいです(笑)。

川越氏 「Boot it」が気に入っています。ハリウッド映画で聞けるようなリズムトラックに、メジャーコードだけで構成されたストリングスパート、シンセのシーケンスフレーズと、これだけ「ごった煮」なアレンジが成立したのも、「消滅都市」という作品があってこそだと思います。

——お互いが作曲した曲から、お気に入りの曲を教えてください。

加藤氏 「Boot it」が好きです。ボスバトルに向かっていくような緊張感、重量感が前面に出てますが音楽理論から言うと「明るいコード」で構成されているという本当に不思議な曲。オーケストラ調の中で細かく鳴っているシーケンスフレーズがすごくカッコいいんです。また、曲の展開が先読みしづらく「え、まだアガってくの?」と感じさせるあたり、ゲームの雰囲気に本当にマッチしています。まさに「川越マジック」です。自分では絶対に作れません。DJプレイの中でも「テンポをあまり上げずにテンションを上げられる」便利な曲です。

川越氏 「世界の終わりと最後の言葉」です。文句なしにすべてが美しく、一生聴き続けると思います。レコーディングのリハーサルの際、Emi Evansさんが生声でハミングしてくださったのですが、あまりの素晴しさに鳥肌が立ってしまったのを昨日のことのように覚えています。

——ファンのみなさんへひと言お願いいたします。

加藤氏 皆さんからのご要望でサウンドトラックをCD化することができました。本当にありがとうございます。すでに配信されているバージョンとは音質、曲構成なども変わっていますので、ぜひその違いも楽しんでいただければと思います。2枚目、3枚目と出せるようにこれからも頑張って参りますので消滅都市を引き続きよろしくお願いいたします。

 また、イベントなどでDJライブパフォーマンスも取り組んでいきます。曲の聴こえ方もかなり変わりますのでぜひ足を運んでいただければと思います。

川越氏 ファンの皆さまからの熱いご要望をいただいて、CDというカタチでリリースすることができました!これからも開発者の一人として、また、プレイヤーの一人として『消滅都市』の盛り上げにひと役買うことができればと思います。ぜひ、ドラマCDと一緒にお手に取ってみてください!

 インタビュー中で紹介されている曲を含めた全曲が試聴可能な「消滅都市 サウンドトラック」のPVも公開されています。

■関連サイト
消滅都市(公式サイト)
消滅都市(Twitter公式アカウント)
ノイジークローク(Twitter公式アカウント)

『消滅都市 オリジナルサウンドトラック』
レーベル名:noisycroak RECORDS
発売元:株式会社ノイジークローク
価格:2315円(税別)

消滅都市(iOS版)
AppStore アプリをダウンロード

消滅都市(Android版)
Google Playアプリダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!