2015年11月05日19時21分

グラブルなどのCygames新作アプリ「Shadowverse」はe-sportsを視野に入れた本格TCG

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Shadowverse

 CygamesがiOS/Android向けに新作アプリゲームとして「Shadowverse」(シャドウバース)を発表した。詳細な配信時期は未定となっているが、2016年春までに配信を予定している。

神撃のバハムートと深い関係性をもつTCG

 「Shadowverse」はCygamesから配信中のアプリ「神撃のバハムート」にも登場するカードを使うTCG(トレーディングカードゲーム)だ。ただし、「神撃のバハムート」の世界観やゲーム性は全く異なるもので、深い関係性をもっているものの、新たなストーリーが描かれる。

Shadowverse
「神撃のバハムート」は2011年よりサービスが開始しているソーシャルゲーム

 TCGというジャンルなので、戦略性が奥深いが、初心者でも楽しめるような手軽さがウリとのこと。

 「神撃のバハムート」をプレイしたことがある方ならわかると思うが、重厚なグラフィックは「Shadowverse」でも魅力のひとつである。
 それぞれのグラフィックがストーリーなどの背景ビジュアルとなり、ゲームの世界観を盛り上げる。

Shadowverse
Shadowverse

Shadowverse
Shadowverse

Shadowverse
Shadowverse

競技性の高いゲーム性で個性を重視したシステムに

 スマホでもTCGのタイトルがいくつも配信されているが、本作もほかと同様に自分でデッキを構築してほかのプレイヤーと対戦するのがメインとなる。
 ざっくりとしたルールが公開されたが、相手プレイヤーの体力を“0”にすれば勝利というベーシックな仕様。

Shadowverse

 カード自体は大きく分けて3つに分類される。

 ユニット、スペル、フィールドの3つに分類されたカードから自由にデッキを構築できるので、ユニットカードばかりのデッキも組めるとのことだ。それぞれの分類されたカードの数の制限は設けていないということで、デッキ構築ではかなり個性が問われるとのこと。

 配信時に登場するカードはなんと400種類以上。さらに驚きなのが、各ユニットカードは固有の演出も用意している。
 また、ほかのTCGアプリとの差別化として“対戦中にユニットカードが進化する”というシステムを採用。進化をすればより強力なカードになるので対戦を有利にできるようだ。もちろん、その対戦が終了すれば元のカードに戻る。いつ、どのタイミングでカードを進化させるかが競技性の高い最大の理由となっている。

Shadowverse

 競技性の高さから、e-sportsとして賞金制大会を開催予定。「マジック:ザ・ギャザリング」のプロチームと契約したCygamesは「Shadowverse」はあまり関連性はないと発言が発表会にてあったが、今後の展開が気になるところだ。

ストーリーは豪華声優陣が盛り上げる

 有名声優を起用し、ゲーム内だけでなく、配信前からWebラジオなどでも盛り上げるようだ。

Shadowverse
アリサ(CV:優木かな)
Shadowverse
エリカ(CV:石上静香)

Shadowverse
イザベル(CV:佐倉薫)
Shadowverse
ローウェン(CV:杉田智和)

Shadowverse
ルナ(CV:小倉唯)
Shadowverse
ユリアス(CV:諏訪部順一)

Shadowverse
イリス(CV:井上喜久子)
Shadowverse
ロザリア(CV:ゆかな)

 ほかにはコミカライズとしても展開するとのこと。多くの展開で一気に盛り上がることが予想される。

先行体験会開催決定!参加者募集中

Shadowverse

 「Shadowverse」は公式サイトにてすでに事前登録を受付中だ。事前登録を行なうとカードパックを3枚貰えるだけでなく、友達招待をすることでさらに1枚貰える。
 また、先行体験会の開催が発表された。先行体験会では、アプリの配信に先駆けて「Shadowverse」をプレイできる場となっている。

開催日時:2015年11月29日(日)※二部制
開催場所:e-sports SQUARE AKIHABARA
参加費:無料

第一部
12:30 受付開始/会場
14:30 第一部終了
第二部
16:30 受付開始/会場
18:30 第二部終了

募集期間:11月4日(水)~11月18日(水)
募集人数:第一部 80人/第二部 80人
抽選結果発表:11月20日(金)
参加年齢制限:16歳以上

 先行体験会だけでなく、クローズドβテストなども今後は実施していくようなので、気になる人は公式サイトや公式Twitterをチェックしておこう。

(C)Cygames,Inc.

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking