2015年09月28日08時00分

Excel 2013|“グラフフィルター”でグラフをつくり直さず必要な要素だけを表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

  “グラフフィルター”は、一度作ったグラフをあとから加工できる機能。軸の表示など要素を追加/削除したいときには超便利。

excel2013

フィルターを使って
つくったグラフを加工

 グラフを作成した際、すべてのデータを表示した場合のほか、メンバーや期間を限定して表示したい場合もある。そんな場合に利用したいのが“グラフフィルター”だ。作成したグラフに対して、フィルターで表示する要素を限定できる機能で、いちいちグラフをつくり直さなくても、グラフを修正できるのだ。

excel2013
↑12人のメンバーの評価を6ヵ月間表示しているが、その中でも、特に注目したいメンバーや期間のみを表示したい場合は……。
excel2013
↑“グラフフィルター”を利用して、表示するメンバーや期間を限定することが可能だ。グラフをつくり直すことなく簡単に修正できる。

チェックを外すだけで
表示する要素を限定

  “グラフボタン”の“グラフフィルター”を使うと、グラフに表示する要素を限定できる。しかも、方法は表示された一覧リストのチェックを外すだけと、とても簡単。また、カテゴリーや系列の名称を数字に置き換えて表示することも可能だ。


Step1
“グラフボタン”を選択

excel2013
↑グラフエリアを選択すると“グラフボタン”が表示される。一番下の“グラフフィルター”アイコンを選ぶと……。

Step2
フィルターできる項目が表示

excel2013
↑フィルターで表示したり、非表示にしたりできる項目が一覧で表示される。
excel2013
↑マウスカーソルを項目に重ねると、該当の場所がピックアップ。

Step3
グラフに表示する要素を選択

excel2013
↑項目の右側にあるチェックボックスのチェックを外すと、該当の要素を非表示にできる。表示したい項目だけチェックを残す。

Step4
必要な要素のみに限定

excel2013
↑グラフフィルターを実行。表示するメンバーを5人に絞ったほか、評価も3、4月、5月の3ヵ月間に限定した。

Step5
名前部分を伏せて表示

excel2013
↑表示されている系列やカテゴリーの名前を“なし”にすることも可能。
excel2013
↑メンバー名を“なし”に設定すると、名前部分が数字で表示される。


※Excel2013の便利な使い方や操作を解説した『エクセル道場』は、電子版週刊アスキーにて連載中!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp