2015年09月23日19時30分

熱血!!小学生のときビール瓶で○○していた話:ナベコの取材日記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

バッティングセンターで「カッキーン」してきた!

ナベコの取材日記

 ごきげんよう。ナベコでございます。
 みなさん、シルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか?
 私ナベコは、こうみえてもソフトボールをやっていた体育会系。連休は元ソフトボール部のエースに呼び出されて、バッティングセンターに繰り出し、運動の秋を過ごしたのです。
 私のバッティングの勇士をご覧くださいな!

 ん。んんーーーー!
 打ててない!?

 言い訳がいくつかあって、まず友人が打てたところを撮ってくれていなかったというのと、これは100キロのところだったので、90キロだったらもうちょっと打てたということ。そしてここ、バットが重い!現役じゃないんだから、ビールジョッキ以上に重い物そうやすやすと持てない!

ナベコの取材日記

 いや、ふだん運動してない身でいきなり打てって言われても、きついです……。

てゆうか、運動、苦手だ!

ナベコの取材日記
体育会系ふうにジャージ着たりしますが、運動、苦手です。

 というかですね。体育会系に所属していましたけど、私運動、苦手なんです。
 運動神経というものがもともと極小につくられていて、例えば、50m走は10秒切れば良いほう、鉄棒逆上がりできない、縄跳び二重跳びできない、跳び箱4段だって跳べない、反復横飛びすると真面目にやれと怒られる。
 走っている様子がですね、あまり走っているように見えないらしくて、一生懸命駆けてもクスクスと笑われるのです。あ、思い出していたら目から汗が……。

あんちゃんがビール瓶でつくってくれた秘密兵器

 当然、ソフトボール、小学生で始めた時もヘタでヘタで。同じ時期にはじめた子とぐんぐん差がつくわけです。そんな私にマッドな気質がある兄がつくってくれた秘密兵器、それが、ビール瓶に砂を入れたバットもどきだったのです。

ナベコの取材日記
これは最近撮った缶詰の写真ですが、昔うちのあんちゃんはビール瓶に砂入れてこれを振れって渡してくれたのです……。いや、家の中で振り回すな。

 そう、ビール瓶にパンパンと砂をつめて重くして。栓はペットボトルの蓋をつけた上でビニールテープでグルグルにして。
 それを、自主練で振り回せというのです、うちの兄は。
 さらに、天井からピンポン玉を吊るしてくれたので、小学生の私ナベコはよなよなこれをボールの代わりにビール瓶で打ってバッティングの練習をした、というエピソードなのですが。

 今思うことはひとつ。家の中でビール瓶振り回すなよ。

 とはいえ、この砂つめたビール瓶、適度なダンベルになるし重しになるし、ふくらはぎのマッサージにもちょうどいいし、そこそこ重宝しました。
 まわりにも羨ましがられたので、量産させて(うちの家にどういうわけかビールの空き瓶大量にあったので)友人にもあげたような。小学生の時からビール瓶配ってたとは、我ながらおそるべし……!


 いじょっ。今回の話は、思い出して私自身「子供のころからビールまみれ」とゾワッとしました。
 さて、ビール瓶振り回すと本当マジでめちゃくちゃ危ないので、砂つめたとしてもくれぐれも取扱いに気を付けるように!ではでは。

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp