2015年09月14日17時30分

藤原令子「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できて幸せでした!」|表紙の人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
藤原令子「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できて幸せでした!」|表紙の人

表紙の人●藤原令子
2015年9/8発売号(通巻1044号)

INTERVIEW

「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できたので、お笑い好きの私としては、とっても幸せでした」

9月11日より公開の映画『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル 』に出演する藤原令子ちゃん。劇団兼探偵事務所に、女優志望の少女として訪れるヒロインを演じている。

「この役のオーディションのお話を聞いたとき、絶対受かりたい!って思ったんです。受かった時には本当に嬉しかったですね。実際に私が絡む芸人さんはそんなに多くないんですけど、ちょっとしたシーンの後ろでネタをやられていたりするんです」

ご自身でもコントのようなことをやられたんですか?

「私が入っていくのは、アドリブっぽいコントのときで。鶴瓶さんとの絡みのシーンでは、台本には“地獄突きをする”って書いてあったんですけど、“そんなのできない!”って思って……。でも代わりに、割と本気でチョップしちゃいました(笑)」

11月には、初の主演映画『シネマの天使』の公開も控えている藤原令子ちゃん。彼女自身が目指すのは「こんな役もできるんだ!」と思われるような幅の広い女優なんだという。そういう意味では、今回の映画への出演は彼女の芸幅を広げるのに大いに役に立ったのではないだろうか。数年後には、平気な顔で鶴瓶さんに地獄突きする彼女が見られるかも(笑)。


藤原令子「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できて幸せでした!」|表紙の人
藤原令子「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できて幸せでした!」|表紙の人
藤原令子「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できて幸せでした!」|表紙の人

『内村さまぁ~ず THE MOVE エンジェル』

 

藤原令子「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できて幸せでした!」|表紙の人

9月11日(金)より全国ロードショー

人気テレビバラエティーがまさかの映画化! 総勢56人のお笑い芸人が参加して、劇団兼探偵事務所エンジェル社を舞台に、アドリブ満載でストーリーが展開される。

出演:内村光良、三村マサカズ、大竹一樹、藤原令子 ほか


■プロフィール

藤原令子「いっぺんに50人以上の芸人さんと共演できて幸せでした!」|表紙の人

1994年8月16日生まれ。小学5年生のときより、少女漫画雑誌『りぼん』の読者モデルに選ばれデビュー。テレビドラマ、映画を中心に女優として活動中。日本テレビ系テレビドラマ『デスノート』、映画『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』に出演。

フォトグラファー:井ノ元浩二
ヘアメイク:面下伸一
スタイリスト:井嶋和男
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一
衣装協力:KAMISHIMA CHINAMI 青山店、HITMAN&Co. SHINJUK、デペッシュモード恵比寿本店

9/15(火)発売の週刊アスキー1045号は、神田沙也加さんが表紙に登場。お楽しみに!

■関連サイト
藤原令子オフィシャルブログ「Capsule」Powered by Ameba
FLaMme official website | 藤原令子
デスノート|日本テレビ

ネット書店での、週アス電子版の買い方についてはこちらの記事もご参照ください。
対応端末別週アス電子版の買い方・読み方
 

週刊アスキー
週刊アスキー No.1044(2015年9月8日発行)[Kindle]

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp