2015年09月12日13時45分

ドコモ、iPhone 6s/6s Plusの端末価格とキャンペーンを発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 NTTドコモは、今日12日16時01分から始まる、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の予約開始に合わせて、端末価格および各種キャンペーン施策を発表した。

 まずは端末価格については以下の表のとおり。

(税込)ドコモ/iPhone 6s
MNP新規/機種変更
16GB64GB128GB16GB64GB128GB
端末総額9万3312円9万9792円9万9792円9万3312円9万9792円9万9792円
月々
サポート
8万2944円
(3456円×24回)
7万6464円
(3186円×24回)
6万3504円
(2646円×24回)
6万7392円
(2808円×24回)
6万912円
(2538円×24回)
4万7952円
(1998円×24回)
実質価格1万368円2万3328円3万6288円2万5920円3万8880円5万1840円
(税込)ドコモ/iPhone 6s Plus
MNP新規/機種変更
16GB64GB128GB16GB64GB128GB
端末総額9万9792円9万9792円9万9792円9万9792円9万9792円9万9792円
月々
サポート
7万6464円
(3186円×24回)
6万3504円
(2646円×24回)
5万544円
(2106円×24回)
6万912円
(2538円×24回)
4万7952円
(1998円×24回)
3万4992円
(1458円×24回)
実質価格2万3328円3万6288円4万9248円3万8880円5万1840円6万4800円

MNPでiPhone 6sを購入し、固定も「ドコモ光」にすれば
基本使用料が最大1年間無料に

00

 キャンペーンについては、まずはMNPユーザー向けに「ドコモにチェンジ割」。これは他社からの乗り換えでiPhoneを購入するユーザーを対象に、基本プランである「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」の基本使用料の半額相当である月1458円を最大1年間割り引くというもの。

 「ドコモ光」に加入して、シェアグループに加入すると適用される「光スマホ割」との併用も可能で、両割引の適用で1年間は実質基本使用料無料で利用できるとしている。

機種変更ユーザーには
既存のiPhoneを下取り

 機種変更ユーザー向けには「ゼロから機種変キャンペーン」「下取りキャンペーン」が用意されている。

 「ゼロから機種変キャンペーン」はiPhone 5c/iPhone 5sを下取りに出して、かつiPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plusを購入したユーザーが対象で、iPhone 5cの下取りの場合は5400円の割引に加え、月々サポートを2万520円増額(855円×24回)、iPhone 5sの下取りの場合は9720円の割引に加え、月々サポートを1万6200円増額(675円×24回)する。結果として、iPhone 6s 16GBモデルに機種変更した際の実質価格2万5920円分が割り引かれることになる。

 「下取りキャンペーン」は従来から展開されていたもので、ドコモのスマホ購入時に、ドコモが販売した端末、もしくはau/ソフトバンクが販売したiPhoneを下取るというもの。今回iPhone 6/iPhone 6 Plusが加わっている。

00

 このほか、家族で同時に複数台のスマホを購入し、シェアパックのグループに加入すると端末代金を新規/MNP時は1台あたり1万800円、機種変更時は同じく5400円割り引く「家族まとめて割」については、iPhone 6s/iPhone 6s Plusも対象機種となっている。


iPhone 6s/iPhone 6s Plus発表、9月25日発売・12日予約受付

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking