2015年09月06日18時00分

9日に発表されるのはiPhone 6sとiPad Proと新Apple TVで決定!噂まとめ(8/30〜9/5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで、8月30日から9月5日までに出回った内容をまとめました。今週の9月9日(日本時間10日午前2時)にAppleのスペシャルイベントが開催されるため、これまでの各種噂をまとめた記事がネットを賑わせました。言うまでもなく、iPhone 6sシリーズの発表は確実です。発売日は18日もしくは25日と言われていますが、中国での発売が25日という噂が流れたことで、米国や日本でも25日にずれ込むのではないかという情報も出てきています。iPhone 6シリーズで中国でのiPhoneの売り上げが大幅に延びた実績もあるので、中国は今回一次発売国入りするのはないかと思います。

 本体色はローズゴールドが加わり4色に、ストレージ容量は従来同様の16/64/128GBとなる見込みです。感圧タッチパネルを搭載し、ボディーの素材に7000番台のアルミニウム合金が採用されて強度が増すのもほぼ確実視されています。

 先週目立ったのは、iPad ProとApple TVに関連する噂。iPad ProもiPhone 6sシリーズと同時に9日に発表される見込みで、噂どおり12.9インチの液晶を備えたものになるようです。Bluetoothのスタイラスも付属するとのこと。正直、iPhone 6sシリーズが噂どおりの仕様なら肩すかし感が強くなりますが、iPad Proが出るとなると俄然盛り上がりますね。iOS 9のiPad向け新機能であるSplit View(2画面分割機能)をアピールする端末としてもiPad Proは最適ですし。ただし、iPad系はここ数年10月、11月にリリースされてきたので、同時発表となると異例ですね。

 Apple TVは、従来もタッチパネルやモーションセンサーを搭載したリモコンが付属するとか、App Storeからアプリをダウンロードできるなどの噂がありましたが、どうやらこれも確実のようです。新Apple TVのプロセッサーは、現行のiPhone 6シリーズが採用するApple A8ベースになるそうなので、パフォーマンスも十分かと思われます。となると期待されるのが、ゲームアプリの充実ですね。ビックタイトルを同時発表すれば、PS4やXboxなどのコンソールゲーム機を脅かす存在になるかもしれません。

 みなさん、深夜の全裸待機までカウントダウンが始まりました。体調を整えてそのときを待ちましょう。

8/31 iPhone 6sシリーズの7~9月期の生産数は6500万台?

EMSOneによると、台湾チップボンド社がiPhone 6sシリーズのRetinaディスプレイ用LCDドライバーICの封止・測定を独占受注したそうです。そのほか、指紋認証センサー、感圧タッチセンサーである「Force Touch」、パワーアンプ(PA)のウェハーバンピング(基板に部品をハンダ付けする前処理)も受注したとのこと。受注規模は6500万セットだそうです。

8/31 Appleの意向でフォックスコンが企業買収?

EMSOneによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社が、半導体封止・測定大手の台湾SPIL社を買収したそうです。SPILは、業界最大手の台湾ASE社からの敵対的買収を回避するためにフォックスコン傘下に入ったようですが、この動きにはAppleの意向があったそうです。具体的には、SPILはAppleのサプライチェーン入りを果たし、システム・イン・パッケージ(SiP)で第2サプライヤーとなったほか、2016年に登場する見込みのApple A10プロセッサーの封止・測定を受注するようです。

8/31 新型Apple TVは値上がりして10月に登場

9 to 5 Macによると、新型Apple TVは約2万4000円(199ドル)になるそうです。新モデルでは、SiriやApp Storeなどが使えるそうです。なお、Appleはこれに合わせてテレビのストリーミングサービスを開始し、旧モデル(第3世代)でもソフトウェアアップデートで利用可能になるそうです(SiriやApp Storeには非対応)。

8/31 iPhone 6sシリーズは中国で9月25日発売

Fengによると、iPhone 6sシリーズは中国で9月25日に発売されるそうです。中国チャイナ・モバイル社の内部リークとのこと。昨年、中国は第3次のiPhone発売国で、米国や日本に比べて1カ月程度発売が遅れたことで。世界各国のApple Storeでの爆買いが問題になりました。昨年の反省から中国での発売を早めたんでしょうか。もしかすると、25日が一次発売国の発売日なのかも。

9/1 2015年4~6月期のウェアラブル端末出荷ではAppleは2位

EMSOneによると、調査会社のIDCが発表した2015年4~6月期のウェアラブル端末の出荷台数で、Appleは360万台で意外にも2位だったそうです。1位はというと、活動量計を開発・販売している米フィットビット社だったそうです。3位は中国シャオミ社です。

9/1 12.9インチのiPad Proの部品は9月出荷、発売は10月以降?

Apple Insiderによると、12.9インチのiPad、いわゆるiPad Proの部品は9月に出荷されるそうです。JPモルガンのアナリストの見解だそうです。iPad Proに採用されるタッチパネルは、Bluetoothスタイラスに対応するため、従来に比べて入力精度の高いGFF(ガラス-フィルム2層)方式となるそうです。GFFタッチパネルは、日東電工(株)が供給するとのこと。

9/1 新Apple TVはSiriや新型リモコン、App Storeに対応でゲーム業界に殴り込み?

9 to 5 Macによると、新型Apple TVは音声アシスタントのSiriを搭載するほか、新型のリモコンが利用可能になるそうです。また、App Storeからのアプリのダウンロードも可能になるとのこと。iPhone 6sシリーズと同日の9月9日に発表される見込みです。新型(第4世代)は従来モデル(第3世代)に比べて価格も倍近くになると言われていますが、第3世代も併売されるとのこと。App Storeからアプリがダウンロードできることで、ゲーム業界に殴り込みをかけるのではと期待されています。

9/1 Appleがオリジナル番組を制作中?

CNETによると、Appleが準備中と噂されている定額制のテレビ番組のストリーミングサービスに併せて、オリジナルの映像作品を制作中とのこと。この部門は、上級副社長のエディー・キュー氏の直属となっているそうで、2016年にも長編コンテンツの制作を開始するそうです。日本進出を果たしたNetflixがフジテレビと組んでオリジナルの映像制作を進めていますが、Appleも同様の道を歩むんでしょうか。

9/1 iOS 9にはAR機能が導入される?

9 to 5 Macによると、Appleは米マイクロソフト社でHoloLensの開発チームでAR技術を担当していたニック・トンプソン氏を7月から雇用しているそうです。また、ARソフトウェアの開発会社であるMetaio社を買収済みで、純正の「マップ」アプリにAR技術が導入される可能性があるそうです。

9/2 12.9インチのiPad Proは年内に500万台出荷

EMSOneによると、12.9インチのiPad、いわゆるiPad Proは2015年内に500万台が出荷されるとのこと。発売は2015年秋になるとのことで、おそらく9月9日にiPhone 6sシリーズと一緒に登場するんでしょう。月産100万台で生産されており、2015年通年で400万台~500万台となるようです。iPad Proのサプライチェーンとして、日東工業(株)と日本写真印刷(株)がITOフィルム(タッチパネル用透明電極素材)、台湾ラディアント社がバックライトモジュール、台湾GIS社がタッチパネルを供給しているそうです。

9/3 iPhone 6sシリーズはボディーの剛性がアップして曲がりにくい

MacRumorsによると、iPhone 6sシリーズはiPhone 6シリーズに比べて0.2mmほど厚みが増すそうです。この理由としては、強度の向上とForce Touchの搭載と言われていますが、特に前者の理由が強いようです。噂によると、厚みだけでなくアルミニウム合金の強度も増すそうで、2倍以上の曲がりにくさを実現するとのこと。

9/3 iPhone 7では本体はさらに分厚くなる?2枚ガラス構造が復活か

DigiTimesによると、2016年に登場すると見られるiPhone 7では、タッチパネルの仕様がグラスオングラス(GG)に変わるそうです。現在は、タッチパネルが一体化したインセル型が主流ですが、iPhone 6sシリーズで採用されると見られる感圧タッチ機能はインセル型ではディスプレーの端でタッチの強度を感知しづらいという問題があるそうです。GGは初期のころのiPhoneで採用されていた方式で、簡単に説明すると2枚のガラスの間にセンサーを埋め込んだタッチパネルです。こちらのほうが感圧タッチとの相性がいいようですが、ガラス2枚重ねになるので、本体の厚みが増す可能性がありますね。技術革新でなんとかなるかもですが。すでに旭硝子(株)などがAppleにGG方式のタッチパネルをサンプル出荷しているとのこと。

9/3 新型Apple TVはユニバーサル検索機能を搭載

BuzzfeedのJohn Paczkowski氏によると、9月9日に発表されると見られる新型Apple TVは、HuluやNetflixなどの映像ストリーミングサービスに対して横断的な検索が可能になるとのこと。具体的には、監督名や出演者、映画タイトルなどで、複数のサービスから該当するコンテンツを抽出できます。また、新Apple TVはモーションセンサーを内蔵したタッチパネル式のリモコンが付属するとのこと。

9/3 iPhone 6sのフレキシブルケーブルの写真が流出

Weiboで、iPhone 6s用のLightningコネクター部分のフレキシブルケーブルとみられる写真が流出しています。従来と最も異なるのは、ケーブルの色だそうで、新たに黒いケーブルが加わっているとのこと。従来はスペースグレーモデルに灰色、シルバーとゴールドのモデルに白色のケーブルが使われていたので、新色の黒は新しいカラバリに使われるのではと予想しています。ちなみにiPhone 6では、前面のパネルが白縁のゴールドとシルバーのモデルではグレー地の、黒縁のスペースグレイではブラック地の起動画面になることから、内部に使われるケーブルの色と関係あるのかもしれません。

9/3 新型Apple TVはApple A8搭載でストレージは8/16GB、4Kには非対応

9 to 5 Macによると、9月9日に発表されると見られる新Apple TVは、現行のiPhone 6シリーズが採用するApple A8プロセッサーを搭載し、iOS 9の主要機能が利用可能になるそうです。具体的には、Siriでの音声操作やApp Storeから入手したアプリの利用が可能になるとのこと。そのほか、同時に発表されると見られる新しい映像ストリーミングサービスにも対応するとのこと。初代Apple TV以来となる、内蔵ストレージを搭載するそうです。容量8/16GBの2モデルが用意されるとのこと。なお、4K映像はサポートされないそうです。

9/3 iPhone 6sシリーズの価格はiPhone 6シリーズと同じだがボディーは丈夫に

9 to 5 Macによると、iPhone 6sシリーズの内蔵ストレージの容量や価格はiPhone 6シリーズと変わらないそうです。具体的には、16/64/128GBの内蔵ストレージのモデルが用意されるとのこと。ただし、ボディーの素材に7000番台のアルミ合金(いわゆる超々ジュラルミン)が採用されることで強度が増すそうです。

9/3 9月9日にはiPad ProとiPad mini 4も発表か

9 to 5 Macによると、9月9日のAppleのスペシャルイベントではiPhone 6sシリーズや新型Apple TVのほかに、iPad ProとiPad mini 4も発表されるそうです。iPad Proは10月末に予約が始まり、11月に発売されるとのこと。iPad mini 4については、現行のiPad Air 2と同様にApple A8プロセッサーを搭載して、iOS 9の2画面分割機能(Split View)をサポートするそうです。

9/4 iPhone 6sシリーズの前面カメラはやはり500万画素

9 to 5 Macによると、iPhone 6sシリーズに搭載されるFaceTime(前面)カメラは500万画素になるとのこと。iSight(背面)カメラは1200万画素となりますが、従来とは異なりレンズカバーにサファイアガラスを採用しないそうです。本体のカラバリにはローズゴールドが加わり、ストレージ容量は16/64/128GBになるとのこと。もちろん、液晶パネルは感圧タッチ(Force Touch)対応です。

9/4 Skylake搭載の新型iMacは10月以降に発表か

Apple Insiderによると、新iMacが間もなくリリースされるとのこと。おそらく、米インテル社の最新プロセッサーであるSkylakeを搭載し、10月以降に次期Mac OSのOS X El Capitanとともにリリースされるんでしょう。新iMacは、KSFと呼ばれる新しいLEDの蛍光体材料の採用によって表示品質が向上するとのこと。

9/4 iMac 5Kの21.5インチモデルは10月発表で、11月発売?

9 to 5 Macによると、21.5インチのiMac 5Kは1Macの次期OS、OS X El Capitanとともに10月に発表されるようです。発売は11月になるとのこと。iMac 5Kの21.5インチモデルは、4096×2304ドットの液晶パネルを搭載し、プロセッサーも最新のものになるそうです。

9/5 iPad Proのレンダリング画像が流出、四隅にスピーカー搭載

uSwitchが、iPad ProのCADデータを使って生成したレンダリング画像を動画で公開しています。これまでの噂と同様に、4つのスピーカーを搭載していますね。

9/5 新Apple TVやApple Watchの廉価版ゴールドモデルが9月9日に登場

New York Timesによると、9月9日に開催されるAppleのスペシャルイベントで、iPhone 6sシリーズのほかにiPad Proや新Apple TVが発表されるほか、新しいストリーミングサービスなども登場するそうです。iPad ProやApple TVについては、いろいろなサイトが同じようなことを言っているので確度は高いでしょう。New York Timesの記事で気になるのは、安価なゴールドモデルのApple Watchが出るかもという情報です。ゴールドで安いとなるとなんだか価値が下がるので、数十万~100数十万円の間で出すなら意味ないと思います。それなら、真鍮とか金メッキとかでSportsモデルの価格帯で出したほうがいいかと。

9/5 くしゃくしゃのiPhone 6sのパッケージ写真が流出

MacXによると、iPhone 6sと見られるパッケージの写真撮影に成功したとのこと。以前に流出していたiPhone 6s Plusのパッケージと同様の絵柄になっています。くしゃくしゃですが。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp