2015年08月26日21時00分

空気入れ+ライト+タイヤレバーの万能自転車スタンド登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Kickstarterで資金調達中の『Kickstand Pump』は、その名前のとおり空気入れとして使える自転車用スタンド。自転車にはリアのクイックリリースに噛ませて装着します。跳ね上げて走行時はオン/オフと2段階の点滅が選べるLEDリアライトとして使え、倒すとスタンドとして機能するアイデア商品です。39ドルのアーリーバード枠はすでに完売、リトルアーリーバード枠の価格は45ドル(約5400円)。日本への発送にも対応しており、出荷開始予定は2016年3月です。

20150826kickstand
20150826kickstand

 さらに自転車から取り外すとタイヤの脱装着に使えるタイヤレバーに早変わりし、タイヤレバー部を踏んで固定すると1分で80psiまでタイヤに空気を充填でき、最大120psi(8.3bar)まで充填可能な空気入れとして使えます。対応バルブは仏式(presta)と米式(schrader)。重量は196グラムと、以前Kickstarterで資金調達した際より軽量化しているのもうれしいところ。

 クイックリリース固定式なのであくまで簡易スタンドといった位置づけですが、風光明媚な場所をサイクリングする際は、風景撮影のたびにいちいち自転車を立てかけたり、地面に自転車を寝かせたりするのはめんどう。しかし『Kickstand Punp』さえあればこんなめんどうとはオサラバです。自転車通勤にも活用できそうなガジェットですね。

20150826kickstand
20150826kickstand

■関連サイト
Kickstand Pump(Kickstarter)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking