2015年08月23日16時00分

iPhone 6sシリーズは9月11日に予約受付開始!Apple噂まとめ(8/16〜8/22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで、8月16日から8月22日までに出回った内容をまとめました。iPhone 6sシリーズの発売日が9月18日であることは、ドイツのキャリアがリークしているなどもう確定といっていいですね。予約は11日から始まるそうです。Apple Watchの発売以降、AppleはApple Storeでの行列を事実上禁止にしていることから、予約合戦はかなり加熱すると思われます。パソコンの前でリロードを繰り返す作業がひたすら続くかもしれませんね。ちなみに経験則ですが、ウェブブラウザー経由よりもiOS向けのApple Storeアプリを使ったほうが、早く購入できる傾向がありますよ。

 さて先週の注目は、iPhone 6sシリーズに搭載されるApple A9のベンチマークスコアが新たにリークされたことでしょう。これによると、Apple A9は1.4GHzのApple A8を搭載するiPhone 6 Plusに比べてマルチコアで1.36倍の性能です。

 そのほか、iPhone 6sシリーズはボディー素材に7000番台のアルミニウム合金が使われるという噂も引き続き出ています。7000番台というと、超々ジュラルミンといわれる合金が代表的ですが、これに匹敵する強度のボディーに生まれ変わるのかも。

8/16 iPhone 6cは11月に発売される?

WCCFetchによると、4.0インチの液晶を搭載したiPhone 6c、もしくはiPad mini 4が11月に発売されるとのこと。iPhoneの組み立てで知られる台湾フォックスコン社の中国工場の内部情報筋からのリークです。これまでの情報を総合するとiPad mini 4である可能性が高いですね。iPhone 6cは、2016年3~4月に発売される説のほか、iPhone 6sシリーズと一緒に発表される説、そして今回の11月に発売される説の3つがあるようです。今回のリーク情報がiPhone 6cのものだとすると、iPhone 6sシリーズと一緒に発表されて、発売は11月ということになるのかも。

8/17 iPhone 6sシリーズの準備でペガトロンが低迷

EMSOneによると、iPhoneの組み立てで知られる台湾ペガトロン社の2015年7月の営業収益が、前月比4.57%減、前年同月比3.45%の約2672億6000万円(668億1500万NTドル)で、単月では今年最低の数字になったそうです。ノートパソコンの出荷台数が前月比7%減の70万台になったことも影響しているようですが、iPhone 6シリーズとiPhone 6sシリーズの端境期による低迷のようです。

8/17 人民元の切り下げでiPhone製造業者は利益増

EMSOneによると、中国政府が人民元切り下げたことで、iPhoneの組み立てを請け負っている台湾のフォックスコン社やペガトロン社には有利に働くとのこと。両社は、スタッフへの人件費の大半を人民元で支払っている一方で、完成品のiPhoneはドル建てで取引しているからだそうです。なお、人民元の切り下げにより中国国内でのiPhoneの販売価格は上昇するそうです。となると、今年も日本での爆買い現象が起こってしまうかもしれないですね。

8/17 iPad Airの新型は2016年に持ち越し、今年はリリースされず

DigiTimesによると、Appleはタブレット需要の低迷を受けてiPad Airの後継機の2015年内の投入を見送るそうです。一方で、小型iPadの最新版となiPad mini 4は発売するとのこと。とはいえ、こちらもiPad mini 3のマイナーバージョンアップに留まるそうです。

8/17 iPhone 6sシリーズのロジックボードを回路図が流出?

気になる、記になる…」によると、iPhone 6sのロジックボードの回路図を撮影した写真が流出しているとのこと。ロジックボード上のチップやコネクターの位置を表す図面だそうです。画像を公開しているサイトの情報によると、iPhone 6sに搭載されるApple A9チップは、Apple A8チップに比べて性能が20%向上しているほか、体積が12~ 15%小さくなっており、省エネルギー性能が35%向上しているそうです。

8/18 iPhone 6sはiPhone 6の1.3倍強の性能

WCCFtechによると、Apple A9やApple A9Xのベンチマークスコアが公開されているそうです。Geekbench 3でのApple A9の性能は、シングルコア2090、マルチコア3569。Apple A8を搭載するiPhone 6 PlusでGeekbench 3を走らせてみたところ、それぞれ1417、2611だったので1.3倍強の性能です。また、マルチコアの性能がシングルコアの1.5倍程度であることから、Apple A9もデュアルコアの可能性が高いですね。また、Apple A9Xのスコアは、それぞれ2109と5101とのこと。1.5GHzのApple A8Xを搭載するiPad Air 2では、それぞれ1789、4461なので、こちらはあまり向上していないですね。

8/18 Apple Watchの出荷減でクアンタが不調

EMSOneによると、台湾クアンタ・コンピュータ社の業績が不調とのこと。具体的には、2015年7月の営業収益は約3345億6000万円(836億4000万NTドル円)で、前年同月比では7.3%増加したものの、前月比では21.4%減とのこと。Apple Watchの出荷減が響いているようです。

8/18 iPhone 6sシリーズの発売は9月18日で確定!ドイツのキャリアがバラす

MacRumorsによると、ドイツの携帯キャリアが9月18日(金)のiPhone 6sシリーズの発売日に向けて準備を進めているとのこと。少なくとも2、3社から情報を得ているようです。

8/18 iPhone 6sシリーズにインテル入ってる?

EMSOneによると、iPhone 6sシリーズの4G LTE用モデムを米インテル社が受注した可能性があるとのこと。これまで米クアルコム社が独占していたところから50%のシェアを奪取したようです。インテルは内製比率が高いため、これが事実の場合はファウンドリ、封止・測定(パッケージング・テスティング)など台湾系業者へいくはずの仕事が減り、市場への大きな打撃となるようです。一方で、iPhone 6sシリーズの4G LTEモデムは従来どおりクアルコム独占で、インテル参入は2016年以降という情報もあります。

8/19 ニセモノかも知れないiPhone 6sのローズゴールドモデルがリーク

Phone Arenaによると、iPhone 6sシリーズに追加されるという噂のローズゴールドモデルの実機画像がリークされているとのこと。箱に入った状態の写真が掲載されており、色みはロゼっぽい感じです。各サイトも報じていますが、このiPhoneはニセモノである可能性もあるようです。筐体はiPhoneそっくりで中身はAndroidという端末をいくつもあるので、これぐらいのニセモノを作るのは朝飯前でしょうね、

8/19 12.9インチのiPad Proには感圧タッチ対応のスタイラスが付属

MacRumorsによると、12.9インチの液晶パネルを搭載する、いわゆるiPad Proには感圧タッチに対応したスタイラスが付属するとのこと。スタイラスは、台湾フォクスリンク社が製造するそうです。

8/19 MacBookシリーズは11月にすべて新製品に置き換わる?

気になる、記になる…」によると、米インテル社の第6世代Coreプロセッサーである「Skylake」のモバイル向けの発売スケジュールが明らかになったそうです。15インチのMacBook Pro Retinaが採用するHシリーズは10月27日、13インチMacBook Pro RetinaとMacBook Airシリーズが採用するUシリーズは9月27日、12インチのMacBookが採用するYシリーズも9月27日のリリースとなっています。iPhone 6sシリーズと新型Apple TVの発表が9月9日だとすると、例年どおりiPadとMacの発表は10月もしくは11月となる見込みで、MacBookの全シリーズが11月までに刷新される可能性がありますね。

8/20 iPad Proの解像度は2732×2048ドットで確定?

MacRumorsによると、米アップシー社が提供しているアプリ分析ツールのログに「iPad6,8」という機種IDが記録されているとのこと。この端末のディズプレー解像度は2732×2048ドットで12.9インチの液晶を備えるiPad Proだと考えられているそうです。ちなみに、iPad Air 2の機種IDは「iPad5,1」です。

8/20 iPhone 6sのモデムはクアルコム製でTSMCが供給

EMSOneによると、iPhone 6sシリーズに搭載されるモデムは、米クアルコム社の「MDM9X35」で製造は台湾TSMC社が請け負うそうです。TSMCは、iPhone 6sシリーズのプロセッサーであるApple A9も5割程度を供給するそうです。

8/20 iPhone 6sシリーズのボディー素材は7000番台の超々ジュラルミンに

気になる、記になる…」によると、Unbox Therapyが、iPhone 6sのものとされる筐体を蛍光X線分析装置を用いて調査した結果をYouTubeで公開しているそうです。それによると、iPhone 6シリーズが採用する6000番台のアルミニウム合金に比べて亜鉛の含有率が高くなっていることから、7000番台のアルミニウム合金、いわゆる超々ジュラルミンが採用されている可能性が高いとのこと。

8/20 新型Apple TVの価格は1万8000円超に?

T-GAAPによると、iPhone 6sシリーズと同時に発売される新型Apple TVは、約1万8200円(149ドル)で発売されるそうです。新型は32GBのストレージを内蔵する可能性があるほか、タッチ操作とBluetoothに対応したリモコンとして新型のApple Remoteが付属するそうです。

8/20 OS X El CapitanではDashboard機能がデフォルトオフに

MacRumorsによると、OS X El Capitan 10.11 beta 7では、Dashboardの機能が標準ではオフになっているそうです。「システム環境設定」アプリの「Mission Control」パネルでオンに切り替えることは可能とのこと。使用頻度が低いと判断して、デフォルトオフなんでしょうね。

8/21 Apple Musicはすでに約半数のユーザーが使っていない

The Vergeによると、3カ月の無料試聴期間が設けられているApple Musicの利用者がすでに半減しているとのこと。無料トライアルを申し込んだユーザーは1100万人超とされていますが、米国で約5000人を対象した調査では、48%のユーザーがApple Musicをすでに使っていないという調査結果が出たそうです。さらに利用中のユーザーの61%も有料会員にはなるつもりがないという回答だったそうです。LINE MUSICも無料期間が終わってブーイングの嵐になっていますが、そもそも音楽がタダで聴けてしまう環境がある現在では、サブスクリプションは難しいのかもしれません。ニューヨーク・ポストのリポートです。

8/21 12.9インチiPadの液晶パネルはシャープ製

DigiTimesによると、12.9インチの大型iPad、いわゆるiPad Proの液晶パネルはシャープ(株)が供給するとのこと。具体的には、バックライトモジュールを搭載しないオープンセルの状態の液晶パネルを供給するそうです。ディスプレー表面のラミネート処理やタッチセンサーモジュール、LCM(液晶モジュール)の組み立ては、台湾フォックスコン社傘下のGIS社が担当するそうです。GISに次ぐサプライヤーは、台湾TPK社と韓国サムスン電子社の連合とのことで、この2社が協力体制を構築するのは初の出来事のようです。iPad Proは、2015年7~9月に量産が始まり、年内には400~500万台が出荷される見込みとのこと。

8/21 iPhone 6sのロジックボードの回路図がリーク

気になる、記になる…」によると、iPhone 6sのロジックボードの回路図を印刷した紙と考えられる画像がまたまた流出しているとのこと。アナログなんですね。

8/22 iPhone 6sシリーズの予約受け付けは9月11日から

Mac4Everによると、9日に発表、18日発売とされているiPhone 6sシリーズは、11日から予約を受け付けるそうです。すでにドイツのキャリアがiPhone 6sシリーズの発売日が18日であることでリークしており、可能性は高いようです。

8/22 Apple Watch向けの多機能スマートバンドが2016年に登場か

Apple Insiderによると、AppleはApple Watchに備わっている診断ポートを利用したスマートバンドを発売する計画があるそうです。血圧や血中酸素、体温などを測定できるセンサーを搭載するスマートバンドになるようです。

8/22 Appleがテスラのエンジニアを雇用

ロイターによると、Appleは米テスラ・モーターズ社のエンジニアであるジェイミー・カールソン氏を雇用したそうです。Linkedinに掲載された情報から明らかになったようで、同氏は自動走行車を研究するチームに配属されている可能性が高いようです。そのほかにも、自動走行車技術やシステム開発の経験者が計6人採用されたとのこと。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!