2015年08月18日08時00分

Apple WatchのEvernoteは仕事でもプライベートでも大活躍だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 iPhoneユーザーが使うクラウドサービスというとiCloudですが、そのほかのサービスも使っていますか?

 私は『Dropbox』をよく利用していましたが、Apple Watchを購入してからは『Evernote』も使うようになりました。そもそも、Dropboxは写真のバックアップ用に使っていたので、ついでにメモなどのファイルも入れておこう……という感じの利用でした。今ではそれぞれの役割を分担をして使っています。

 そこで今日は、Apple WatchでどのようにEvernoteを使っているかご紹介します。

iOSTips

 Apple Watchのホーム画面から、インストールしたEvernoteのアイコンを選択します。緑のゾウでおなじみのマークですね。

iOSTips

 Evernoteの画面では、“+”(プラス)と“虫眼鏡”のマークが表示されます。“+”は音声でメモの入力ができる機能です。“虫眼鏡”は自分がすでに保存しているメモなどを音声で検索する機能です。

 画面内では、自分が最近見たメモや写真などをスクロールして確認することができます。

iOSTips

 文字はもちろん、写真やイラストもきれいに表示してくれます。

 ここで注意したいのが、あくまでもApple WatchはiPhoneをセットで使うのが前提なので、iPhone側のEvernoteが更新がされない限り、Apple Watchでは表示できません。

iOSTips

 また、タスク管理は仕事用に使っていますが、買い物リストなどを記入しておけば、店内でiPhoneを取り出さなくてもApple Watchから確認できるので、両手が空いてすごく便利なんです。

 会議やプレゼンの前にちょっと資料の確認……といった使い方も、iPhoneを出さなくてもできるので、Apple Watchを使ってから仕事もはかどるようになりました。

 もしApple Watchを持っていて、まだEvernoteを使ってないという方、ぜひ使ってみてください!

※iOS8.4で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
Apple Watchである設定をすると絶対に遅刻しなくなる
iPhoneに恥ずかしい名前をつけている人!見られてますよ
iPhoneのアンテナ表示が信用ならないときは数字にすると安心

■まとめて読みたい方をこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp