2015年08月10日21時00分

モンスト:上方修正でノンノが摩利支天の適正キャラに!?アテナもエナサーLになって超強化!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ハロー!ストライカーズ 弾いてる?

 8月12日にアップデートが行なわれ、一部のキャラクターが上方修正されますよ。

モンスト

14体が一気に上方修正!

上方修正するキャラクターたち
炎狼の赤ずきん ノンノ(進化)
アビリティ変更:マインスイーパー/(ゲージ)アンチダメージウォール
ストライクショット変更:一定ターン、敵の弾を無効化する

神狼の赤ずきん ノンノ(神化)
戦闘型変更:砲撃型(友情コンボの威力上昇)

モンストクローバー(進化)
ステータス調整:HPアップ

槌闘士モンストクローバー(神化)
アビリティ変更:魔王キラー/(ゲージ)アンチ重力バリア

高き館の主 ベルゼブブ(進化)
友情コンボ変更:貫通拡散弾 EL3
アビリティ変更:舞封じM

魔神君主 ベルゼブブ(神化)
友情コンボ変更:貫通拡散弾 EL3
副友情コンボ変更:超強メテオ

戦いの女神 アテナ(進化)
友情コンボ変更:エナジーサークル L

パラス・アテナ(神化)
友情コンボ変更:エナジーサークル L

甲斐の龍 武田信玄(進化)
友情コンボ変更:貫通ホーミング 10

甲斐の軍神 武田信玄(神化)
友情コンボ変更:貫通ホーミング 10

征夷大将軍 徳川家康(進化)
ステータス調整:HPアップ/攻撃力アップ

東照大権現 徳川家康(神化)
ステータス調整:HPアップ/攻撃力アップ

守護聖女ジャンヌ・ダルク(進化)
ゲージショット追加:回復
ステータス調整:攻撃力ダウン(ゲージショット最大時は修正前より攻撃力アップ)

絶望聖女ジャンヌ・ダルク(神化)
ストライクショット変更:貫通タイプになり敵を貫く&アイテムが1段階成長

 以下は私が勝手に今回の上方修正について考察的な何かを書いていきます。

ノンノ(進化)は摩利支天の適正であって最適ではない

モンスト
↑画像は修正前。

 注目どころであるのはノンノ(進化)。アビリティがマインスイーパーになり、ゲージショットでアンチダメージウォールに変更。マインスイーパーとアンチダメージウォールをもつモンスターであれば、火属性ということもあり、木属性の超絶クエスト 摩利支天への適正キャラになることを期待されます。
 摩利支天でのメインギミックは地雷とダメージウォールで、これらを対策できるキャラクターなら比較的攻略しやすくなっています。さらに、ノンノは火属性ということもあり、被ダメージが減り、与ダメージが増えるということでこれはまさに最適なのでは?と一瞬は思いました。一瞬は。摩利支天のギミックとしてはレーザーバリアもかなり出現することから、友情コンボがワンウェイレーザーのノンノは直接殴る要員としては微妙(位置取りが重要)かつ、友情コンボで遠くから攻めるというのもちょっと微妙。さらに、摩利支天にはもっとも強い攻撃である上下に太いレーザーがある。ノンノはロックオンワンウェイではないので、摩利支天の下に位置取る必要が有るのです。

 アビリティによって出現ギミックに対しては完璧に対応はできますが、主力となる友情コンボが機能しない場面も多々ありそうなので、あくまでも適正を得ただけで、最適ではなさそうですよ。とは言え、攻略できるメンツが今まではいなかった…だけどノンノはもっている!という人は連れて行ってもいいのではないでしょうか。ステータスもかなり高めなので悪い動きはしないはずです。

アテナ(進化)はかわいいし超強くなった

モンスト
↑画像は修正前。

 モンスト エナジーサークル部の古参であるアテナさん。火属性耐性とアンチダメージウォールをもっているので火属性の超絶クエスト 阿修羅の適正キャラクターのひとりでした。
 阿修羅ではいかに敵の攻撃を避けつつ、位置取りをしっかりできるかが勝負のクエスト。ザコ敵含め、敵の攻撃がなかなか強く割と耐久気味になりやすいクエストです。水属性ということでもともと被ダメージを減らせていましたが、さらに火属性耐性をもっているので大幅にダメージを減らすことが可能なので一応適正はもっていました。ただ、関羽や上杉謙信といったガチャ限定キャラ、沖田総司やヤマトタケルなどの優秀な降臨キャラがいるということで、最適までは伸びきらないキャラのひとり。
 しかし、アテナの友情コンボがエナジーサークルLと範囲が広くなったことで最適を得たのではないかと勝手に思ってます。阿修羅ではブロックの外側でショットガンや白爆発を受け流すことが多く、レーザーなどでその間に攻撃するということもありましたが、範囲の広いエナジーサークルLになったので、より一層強化されたかと思います。

 阿修羅だけでなく、火属性でダメージウォールの出現するクエストではかなり幅広く活躍できるキャラへと昇華しました。相変わらずかわいいですし、たぶん強い。かわいいキャラは強い。

友情コンボにキラーが乗るようになったモンストクローバー(神化)

モンスト

 最後にモンクロさん。アビリティがアンチ重力バリアでゲージに魔王キラーをもつキャラクター。見た目はパワー型ですが、砲撃型ということで攻撃力自体は控えめ。
 今回、修正によって通常のアビリティが魔王キラー、ゲージショットでアンチ重力バリアと、今までのアビリティが逆になりました。通常のアビリティにキラーになることで、友情コンボにキラーぶんの火力が上乗せされるので、魔王族のキャラに対して友情コンボでも火力に期待できるようになりました。クロスレーザーとキラーの組み合わせなので、卑弥呼のような使い方ができそうですね。
 ただし、そのぶん欠点…というかデメリットもあり、ゲージショットにアンチ重力バリアがいってしまったということ。ゲージに変更になったということで、号令系のストライクショットと組み合わせ辛くなってしまいました。号令系のストライクショットの特徴として、動かされたキャラはダメージウォールやワープなどの影響は受けないものの、重力バリアの影響を受けてしまうということ。ただし、動かされたキャラが通常のアビリティでアンチ重力バリアをもっている場合は重力バリアの影響を受けないという特徴をもっています。木属性といえばクシナダが大号令SSをもっているので組み合わせ次第では強力なフィニッシャーでしたが、重力バリアの出現するクエストではモンストクローバーを号令で動かしづらくなってしまいましたね。

 とは言え、モンストクローバー自体が砲撃型なので友情コンボをメインにして攻めていくというぶんには、通常のアビリティに魔王キラーがくることで純粋に強化されたのではと思います。あくまでも友情を主体に攻めるプレイングならの話ですが。そもそもクローバーを最優先で使うべきクエスト自体が少ないのがアレですが…。

上方修正後の摩利支天は13日の14時から

 ノンノについても書きましたが、とりあえず使用してみないと何もわかりません。8月10日現在、イベントということで“大超絶祭”を実施中。期間中、一気に今までの超絶クエストが実装されます。いきなり摩利支天にノンノを引き連れて突撃!と言いたいところですが、アップデート後にくる摩利支天は13日の14時から。お盆休みに入られた方も多いと思いますので、ぜひともノンノをもっている方は連れて行って試してみてはいかがでしょう。無敵だよ?本当だよ!

iOS版のダウンロードはこちらから

Android版のダウンロードはこちらから

(C)mixi

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking