2015年08月07日19時00分

時間&郵便番号ってどうやって打ってますか?iPhoneのキーボードならカンタンに入力できるんです

iPhoneで郵便番号から住所「ことし」から年号など変換技あれこれ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 iPhoneで郵便番号や住所、時間などを入力する機会は多いのに、小さなキーボードで打つのは面倒ですよね。「うーーん、もっと簡単にならないかな」と思っている方に朗報です。

 すごく簡単な入力方法で、住所も郵便番号も時間の入力が行なえますよ!

郵便番号&住所

iOSTips

 郵便番号や住所を入力するときは、そのまま郵便番号の7桁をハイフンなしで入力しましょう。予測変換の部分に、“〒”も“住所”も表示されるので、都道府県から入力しなくて済みます。

時刻

iOSTips

 待ち合わせの時間や予定をメールで連絡するときに必要な時刻ですが、これも4桁の数字を入力するだけで予測変換部分に表示されます。○時○分などは数字と漢字の入力の切り替えが面倒ですが、この方法ならばとても楽です。

西暦や年号

iOSTips

 「今年、何年だったかな?」とか「あれ、平成だと何年?」ということは多々あります。そういうときは、ぜひ「ことし」で変換してください。「2015年」や「平成27年」と予測変換部分に表示されます。

iOSTips

 ちなみに「らいねん」でも同じように変換できます。「きょねん」「おととし」「さらいねん」など、応用ができます。

 iPhoneでの入力がちょっと苦手とか面倒と思っている方、ぜひお試しください。辞書に登録するという手もありますが、時刻はこの方法で入力するのが一番早いかなぁと思っています。

※iOS8.4で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneで英数記号が入り乱れたメアドを一番早く打つ方法
iPhoneで大文字の英字を連続で打てるCaps Lockの使い方
iPhoneで誤変換したら打ち直すよりも再変換が圧倒的に速い

■まとめて読みたい方をこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking