2015年08月05日08時30分

アノCTS登場でApple Storeが熱狂ライブ会場に!表参道LIVE SESSIONレポ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Live Session

 みなさん、おはようございます。いまは週刊アスキーの吉田でございます。さて、Apple Store表参道でLIVE SESSIONが開催されているのはご存じでしょうか。ワタクシはさっそくイベント初日の8月4日に開催されたCTSのライブに参加してきました。実はワタクシ、ここ半月で表参道店に行くのは公私累計で8回目だったりします。

 CTSは個人的にも最近よく聴くアーティストなんですが、プレス参加ということで開催時間の10分ほど前にApple Store表参道に到着したところ、もう人が多すぎ状態。LIVE SESSIONは予約制ですが、アーティストのパフォーマンスを間近で見たいなら早めの到着がお勧めです、東京メトロ表参道駅のA2出口すぐですよ。半蔵門もしくは千代田線で向かいましょう。

 LIVE SESSIONの会場はてっきり地下かと思ったのですが、なんと1F。営業に支障が出るんじゃないか、いや確実に支障が出るほどの人が詰めかけていました。到着すると、どうもワタクシの風貌がCTSとはかけ離れていたのか、スタッフの方に「Macの購入であれば地下へ!」と身振り手振りでかなり強く勧められましたが、「すみません、実はプレスなんです」と伝えて、観客席とは別の脇のスペースで待機。

 CTSといえば、iTunesのダンスミュージックのチャートで1位を獲得するなど、注目のアーティストですね。「知らない」という方も「Yume Be The Light」や「唯我独尊ONLY ONE」などをiTunesやApple Musicで聴けば「ああ、あの曲か!」となると思います。昨年6月に来日したテイラー・スイフト来日公演のオープニングアクトに登場したり、「千本桜」で初音ミクとコラボしたことでも有名ですね。ちなみにテイラー・スイフトの来日公演は、ワタクシもさいたまスーパーアリーナに行きましたよ!

 LIVE SESSIONの開催時間となった20時、ステージ横のドアからCTSが登場すると思いきや、Squareさんが地下からセルカ棒(自撮り棒)にiPhoneを装着して現れました。この時点でApple Store表参道は割れんばかりの歓声に包まれました。ワタクシも心の中では盛り上がっていましたが、プレスですしAppleのみなさまも近くにいたので冷静を装いつつ撮影していました。

Live Session

 写真撮ったり、観客の様子をメモってたりしたのでセトリは定かでないのですが、「No Reason」「Hello Universe」「Blue Skywalker」「天真爛漫DAYS」「唯我独尊ONLY ONE」「Yume Be The Light」、そしてトリで新曲の「All for One」を順番でやってたような記憶があります。間違っていたらぜひご指摘くださいね。個人的には、All for Oneを事前に聴いておかなくて逆によかったかも。生で新曲が初めて聴けたので、ものすごく感動しました。もちろん、観客もスゴイ盛り上がりでしたよ。演奏終了後にApple Store表参道がさらなる歓声に包まれまくりました。

 見てもわかんないかと思いますが、各曲が演奏されたときの会場の写真は以下とおりです。

No Reason

Live Session
Live Session
Live Session
No Reason

Hello Universe

Live Session
Live Session
Live Session
Hello Universe

364

LIVE SESSION
LIVE SESSION
LIVE SESSION
364

Blue Skywalker

Live Session
Live Session
Live Session
Blue Skywalker

天真爛漫DAYS

Live Session
Live Session
Live Session
天真爛漫DAYS

唯我独尊ONLY ONE 

Live Session
Live Session
Live Session
唯我独尊ONLY ONE

Yume Be The Light

Live Session
Live Session
Live Session
Yume Be The Light

All for One

Live Session
Live Session
Live Session
All for One

 完璧なセトリすぎて30分があっという間に過ぎた感じ。

Sayonara Twilight(アンコール)

 Apple Store表参道の営業時間は21時までなので、このあと速攻で撤収かと思いきや、なんとアンコールが!CTSのデビュー曲である「Sayonara Twilight」が流れます。

Live Session
Live Session
Live Session
Sayonara Twilight

 ワタクシはもちろんお仕事ですので、興奮を押し殺して冷静を装っていましたが、参加した皆さんはそりゃもう大盛り上がりでした。ワタクシだってLEDライトを照らしたiPhoneを持って手を突き上げたかったですよ、マジで!

Live Session

 予約制とはいえ、これがタダで見られるのはかなりオトクです。明日以降は以下のアーティストが登場しますので要チェックです。曜日によって開始時間が微妙に異なるので注意してください!

・8月5日20時:Charisma.cоm
・8月6日19時:片平里菜
・8月7日19時:GLIM SPANKY
・8月8日20時:HAPPY
・8月9日19時:TANAKA ALICE
・8月10日19時:THE OTOGIBANASHI’S

 各日程ともApple Store表参道のウェブページから予約が必要です。早めの予約と早めの来店をオススメします。

Live Session

 また、iPhoneにApple Storeアプリをインストールしているユーザーは、イベントのページからワンタップで予約できますよ。

Live Session

 iTunes Storeは8月4日に日本で10周年を迎えました。10年前の2005年はまだMacはPowerPCの時代ですし、iPodが全盛でiPhoneやiPadは影も形もないころです。当時オープンしていたApple Storeの直営店は、銀座、心斎橋、名古屋栄の3店舗だけでした。あれから10年で表参道の一等地にApple Storeがオープンして、著名アーテイストを招いたLIVE SESSIONが開催されるとは夢にも思いませんでしたよね。Appleは、iPodで大量の音楽を持ち運ぶことを提案し、現在では定額制音楽ストリーミングサービスのApple Musicをスタート。ずっと変わらずに、音楽の楽しさをユーザーに伝えていますね。

(2015.08.05 19:00追記)セットリストから「364」が抜けていたので写真とともに追記しました。ご連絡いただいたみなさまありがとうございます。

■関連サイト
Apple Store表参道
CTS(オフィシャルサイト)

 Apple Store表参道のLIVE SESSIONに参加するアーテストのアルバムは以下のとおりです。最終日の8月10日に登場するTHE OTOGIBANASHI'Sは、8月5日にニューアルバム「BUSINESS CLASS」をリリースしたばかりで、初お披露目の曲もあるかもしれませんよ!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking