2015年08月02日08時00分

iPhoneで花火をキレイに撮影したいときのポイント3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 週末! 夏休み! 夜更かし! 花火! と夏はレジャー気分が続きますね。これから花火大会に行かれる予定はありますか? 私は人混みが苦手なので、遠くからボーっ花火を眺めるのが好きです。

 遠くても近くても「花火は写真におさめたい!」というみなさま、今日は撮影が難しい花火をキレイに撮るコツをご紹介します。

iOSTips

バーストモード

iOSTips

 普段はあまり使いませんが、こんなときにこそ使ってほしい機能です。

 いわゆる“連写機能”で、シャッターボタンを押しっぱなしのあいだは何枚も撮影してくれるモードです。撮影した中から一番きれいなシーンを1枚を選べば、まるで奇跡のタイミングで撮ったみたいですね!

スローモーションモード

iOSTips

 スローモーションで撮影すれば、儚い花火であっても、光や動きの詳細を撮影できます。

 撮影画面の左下からフレーム数を変更できますので、個人的には240fpsで撮るほうがいいと思います。

ビデオモード

iOSTips

 動画だけ撮影しておけば、あとから静止画を撮影する方法もあります。

 動画(スローモーション、ビデオの両方)から静止画を切り抜く場合は、録画した動画を再生し、いい場面になったら一時停止。画面を軽く押すと全画面モードになるので、ホームボタンと電源ボタンを同時押しでスクリーンショットを撮影しましょう。

 以上の3つの方法を覚えておくだけで、一瞬で消えてしまう花火をよりキレイに撮影できます。このほかにもパレードやお祭など、夜に明るく動くものを撮影するときに重宝しますので、ぜひ試してみてくださいね!

※iOS8.4で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneのカメラは画面以外のボタンでもシャッターが切れます
iPhoneのカメラ撮影で手ブレを抑えるシャッター裏技
iPhoneで動画しか撮っていないときに静止画を作る簡単な方法

■まとめて読みたい方をこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!