2015年07月31日14時00分

今宵は3年ぶりのブルームーン!iPhoneのカメラで月を撮影するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

見れば幸福が訪れるらしい。

今晩の月は珍しいブルームーン

ミラクルムーン
撮影は2014年夏、『PENTAX K-5IIs』にて。

 今日7月31日は、ブルームーン。

 ブルームーンとは、ひと月の中で2回満月があることを言います。満月は基本的にひと月に1回。なので月に2回満月が来るのが珍しく、前回ブルームーンとなったのは2012年の8月と、3年前です。
 ブルームーンと言いますが、必ずしも月が青く見えるわけではありません。ですが、とても貴重なため、見られると幸福が訪れるといういわれがあります。

 夏の今宵、あなたも空を仰いでみてはいかがでしょう。

iPhoneで月を撮影するには?

ブルームーン
iPhoneで月を撮影。この日はあいにく曇りで月がぼやけています。

 美しい月を眺めたら写真に収めたいもの。

 iPhoneのカメラで月を撮影するには、あまりに小さく光量も少ないためフォーカスが合わず露出がブレてきてしまうため、“AE/AF ロック”をしたほうがよいでしょう。

ブルームーン

 ネオンなど明るい部分をタップしたまま長押しすると“AE/AF ロック”がかかります。この状態で月を撮影するようにしましょう。画面を再びタップすると“AE/AF ロック”が解除されます。

ブルームーン

 月に限らず夜景を撮影するときはとてもブレやすいので、iPhone用の三脚があれば一番ですが、肘を置けるような手すりを利用してなるべi固定するのがいいですね。

 “AE/AF ロック”機能。
 iPhoneをなるべく固定。

 この2つを意識して、キレイなブルームーンをiPhoneに残しましょう!

関連サイト

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!