2015年07月01日12時30分

Apple Musicの自動更新を止める方法 90日無料期間はそのまま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 直前まで「日本でもやるの?やらないの?」と話題だったApple Musicが無事サービスインしました。iOS 8.4にアップデートして、早速楽しんでる人も多いはず。
 さて、使い始めるにあたって、アプリ起動後のこの画面で一瞬固まっちゃった人、多いんじゃないでしょうか。

Apple Musicの自動更新を止める方法
え、90日間は無料じゃなかったの?と躊躇した人多数ではないか、と。価格設定は妥当...というより、いまの為替相場考えるとむしろ「戦略価格」だと思いますけどね。

 定期購読モデルだから当然だし、機能やUIのつくりもなかなか良さそうでファーストインプレッションの満足度は高いですが……90日間無料と言われて始めてみたのに、いきなり「¥980払ってね(個人プランの場合)」と言われると面食らう、という人は多いかも。

 ここに違和感を感じている人は、90日後の無料体験期間終了後に、自動更新しないようにする設定があります。それがこちら。
※画面はすべてiPad版です。iPhoneでも操作はほぼ同じなので読み替えてご覧ください

Apple Musicの自動更新を止める方法
Apple Musicのホーム画面左上の人物アイコンをタップ。アカウント画面が表示されるので、"Apple IDを表示"をタップ。
Apple Musicの自動更新を止める方法
続いて、少し下にスクロールさせて、購読セクションの"管理"をタップ。
Apple Musicの自動更新を止める方法
購読管理画面に入りました。"Apple Musicメンバーシップ"の右端の"有効"をタップ。
Apple Musicの自動更新を止める方法
リストの最下段にある"自動更新"の右脇のスイッチをスライドし、"自動更新をオフにしますか?"の通知で"オフにする"をタップ。

 これで、メンバーシップの自動更新はオフになりました。手元のアカウントの挙動を見る限り、無料期間はそのまま継続しています。90日後に聴けなくなってから、「やっぱりApple Musicは生活必需品になったね」とわかったら改めて契約すればいいわけです。

 いくつかの定額制音楽配信サービスを使ってきた僕としては、定額制の音楽体験はもう離れられないレベルになってるので"解約”はないですが、AppleMusicが競合を押しのけて唯一無二なのかはまだわかりません。
 BeatsMusicとの違いも含めて、もうちょっと検証してみないとな、というのが実感です。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp