2015年06月28日21時00分

三浦半島一周ルートに38ヵ所のサイクリスト向けエイドテーションが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 横須賀市、三浦市、逗子市、葉山町、鎌倉市で構成される三浦半島観光連絡協議会は、三浦半島を自転車で巡る観光客を応援するサービスとして、三浦半島を一周するルート沿いのコンビニや飲食店38ヵ所に、パンク修理キットや空気ポンプなどを準備したサイクルエイドステーションを設置しました。まさかの複数回パンクで、パンク修理セットや予備チューブを使い切ってしまっても安心です!

20150628miura

 JR横須賀駅構内には輪行した自転車の組み立てスペースが用意され、三浦半島を一周するルートを中心にエイドステーションを展開。あわせて、コンビニや飲食店に合計19台の自転車ラックも設置。エイドステーションの設置場所は三浦半島観光サイト『LAUMI』もしくはGoogleマップで確認できます。自転車にメカトラブルが発生した場合は、神奈川県自転車商協同組合のスマホ向けサイトでショップを検索しましょう。

20150628miura

 サイクリングルート沿いには護衛艦や潜水艦が駐留する横須賀軍港を眺められるヴェルニー公園やどぶ板通り、記念艦三笠、猿島、横須賀美術館、観音崎灯台、浦賀の渡し、川間ドック跡、久里浜港、干潟、風車、城ヶ島、立石公園、葉山などがあり見応えバツグン。ちなみに記事中の画像は三浦半島一周が週末の日課で、ハムスターよろしくグルグル周回している筆者が撮影したもの。

20150628miura
↑ヴェルニー公園から護衛艦『いずも』と『ひゅうが』がいっしょに見られることも。超デカいのでびっくりします。
20150628miura
↑南極観測船『しらせ』はまだ1回しか遭遇していません。
20150628miura
↑さらに運がいいと、軍港内を移動中の潜水艦を目撃できる可能性も。
20150628miura
↑公園内の軍艦長門の石碑。扶桑と山城の碑もあります。
20150628miura
↑ヴェルニー公園から自転車で5分ほどの場所に、記念館三笠があります。もちろん見学可能です。
20150628miura
20150628miura
↑川間ドック跡は『シティマリーナヴェラシス』内にあります。ルート沿いですが見逃しやすいので注意。

 ざっくりした距離だと60キロ前後(?)の三浦半島一周ルートは、JR横須賀駅方面から時計回りに鎌倉方面に向かうと見晴らしのいい海側の車線を走行できます。前半はゆるやかで平坦基調ですが、三浦海岸を過ぎると大きな坂が2ヵ所あり、さらに城ヶ島を超えるとアップダウンが続くためスポーツサイクルでの走行がオススメ。健脚な方なら東京や横浜方面から自走しての一周や、稲村ヶ崎を通っての江ノ島ゴールも楽勝でしょう。センチュリーライド(距離160キロ)狙いなら小田原往復を追加するとピッタリぐらいですかね。なお、日没や途中何ヵ所かあるトンネル対策のため、点滅式の尾灯を含めたライトの準備もお忘れなく。

20150628miura
↑筆者の周回ルートは98キロほど。時計回りだと後半にアップダウンが多いのでゆったりペースでどうぞ。

■関連サイト
LAUMI
横須賀市(ニュースリリース)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking