2015年06月26日21時00分

Amazonで1円のSIMゲタちゃんと届くのか:週間リスキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーと愉快な仲間たちがテクノロジーとサブカルチャーの交差点からお届けする古き良きASCIIの人柱精神を体現するコーナーであり、フツーの方にはまったくもって役に立たないと思います。

SIM変換アダプターが1円?

 最近Amazonって、とんでもなく安い商品があったりして、買うのに躊躇することありません? 今回のコレ、リスキーなみんなたち大好きでしょう、SIMカードのサイズを変換するアダプター、通称SIMゲタ。nano SIMとmicro SIMの両方に対応、それぞれmini SIMやnanoをmicroに変換するアダプターが3点と便利なSIMピンまで入って、たったの1円! しかも送料無料? SIM変換アダプターって、最近は100円ショップでも売っているから安いのは知っているけれど、いくらなんでも……と思ってしまう一品。

 自分も海外出張とかでよく使うから 、バッグのポケットに入れておきたくてポチってみた。流石におひとり様1点限りは納得として、どんなふうに届くのか不安になりつつ待つこと3日。ポストにゆうメールでちゃんと届いていた。中身も写真の通りそのまんま。ってか、どう考えても送料のほうが高いと思うぞ。

いかがわしきSIMし:週間リスキー
↑1円でもちゃんと届いた!
いかがわしきSIMし:週間リスキー
↑パッケージ。よく見ると端っこに「FREE」とあるので、どっかで大量に製造したノベルティとかかも。
いかがわしきSIMし:週間リスキー
↑中身も見慣れた感じで。

 でもですね、ここまで書いておいてアレですが、最近やたらと安い商品が出品されている理由の背景として、注文した顧客のデータを得るためという噂もあるようです。短期間で効率良く顧客データを集めるために、みんなが買いそうな商品を極端に安くしているというもの。この手の技は通販系ではよく聞かれるもの。

 しかし、氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレスがまとまっていても、1件の顧客データの値段って、送料ぶんにもならないと言われているので、たんなる大処分とも思えます。まぁ、何とも言えないんですが……。断言はできないので、個人でよーく考えてご利用してくださいませ。

 何だかんだ書いてますが、ここでちょっとした小技の紹介。この手のSIMアダプターを使ってスマホに入れたら、SIMカードが抜けなくなった! というトラブルをたまに聞くけれど、原因はSIMアダプターからSIMが外れてズレちゃったからというのがほとんど。自分は上にカプトンテープを1枚貼ってから入れている。0.05mm厚なので、スロットにそれほど影響しないのだ。絶縁だし耐熱なので1家に1本どうぞ。

いかがわしきSIMし:週間リスキー
↑カプトンテープを写真の様に貼れば、SIMアダプターからSIMカードが外れるトラブルを防げる。
海外版ZenFone2のアプデで技適が消えるホラー:週間リスキー

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!