2015年06月25日10時30分

フレッシュネスバーガーでワイン、生ハムが飲み食べ放題!「フレバル」に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 こんにちは、酔いどれ記者のナベコです。好きな言葉は“放題”。好きなだけ“~放題”できたら最高ですよね。

 そんな私が『フレッシュネスバーガー』にやってきました。フレッシュネスといえばハンバーガーチェーン。ですがですが店舗によっては、なんと“ワイン飲み放題”、“生ハム食べ放題”をやっているんですって! よし!! ホーダイしちゃうぞ!

『フレッシュネスバーガー』でちょい飲みが楽しめるフレバル

フレッシュネスバーガー
フレッシュネスバーガー

 フレッシュネスバーガーは一部店舗でちょい飲み業態“フレバル”を展開しています。ビールやハイボールがメニューに揃っているのはもちろん、驚きはワインと生ハムの飲み食べ放題。ハンバーガーチェーン、ワインや生ハムを好きなだけホーダイできるなんて……。べろんべろんになっても良いということでしょうか?

フレッシュネスバーガー

 フレバルは実施店舗にて、夕方17時~23時の夜時間帯に限定開催。時間は1h単位で、ワイン飲み放題は1時間980円、生ハム食べ放題は1時間500円。

・ワイン飲み放題 980円(ひとり/1時間)
・生ハム食べ放題 500円(ひとり/1時間)

 1時間……。居酒屋などでは2時間以上の飲み放題コースが多い中では、短いと感じます。ですが、フレバルはあくまでサクッと飲む“バル”。家族連れのお客さんもいるので、あくまでお茶を飲む感覚で飲み始めると良いでしょう。

ワイン飲み放題・生ハム食べ放題をやってきた

フレッシュネスバーガー

 よしっ! 放題しますよ!!

フレッシュネスバーガー

 注文はレジカウンターで。飲み放題コースを頼むと、このように札がテーブルに置かれます。飲み放題中であるシルシですね。

フレッシュネスバーガー

 はじめに1枚目の生ハムのお皿と、コップが渡されます。このコップにワインを入れるわけです。
 うーん、ワイングラスではない。と、気になる人もいると思いますが、ここはあくまでファストフード的な感覚で臨みましょう。

店内に樽型のワインサーバーが

フレッシュネスバーガー

 テンションが上がるのがコレ。店内にはこのように樽型のワインサーバーがあって、飲み放題を注文したお客さんはここからセルフサービスでワインを注いでいけるわけです。
 樽、スゴイ!! 「がんばったら樽ひとつぶんのワインを飲めるかもしれない」なんていう野心を刺激します。

フレッシュネスバーガー

 ワインはカリフォルニア産のもので、赤と白があります。サーバーの注ぎ口は3つありましたが、ここの店舗の場合、2つはまったく同じ種類の赤なので、2種類のワインでした。

フレッシュネスバーガー

 ボタンを押してワインを注ぎいれます。ドリンクバーの要領ですね。とてもシンプルです。

フレッシュネスバーガーのワインの味は?

フレッシュネスバーガー

 いよいよフレバルスタート! フレッシュネスバーガーのワインの味は?

 心地良い芳醇な香り。口に含むと軽いあたりで、甘み、酸味のバランスがよいです。くっきりしていて、とても飲みやすいという印象です。
 私はツウではないので、ワインの美味しさを伝えるの語彙を持ち合わせていないのですが、例えば、サイゼリヤで一番手頃な価格だったハウスワインよりおいしく感じました。(比較していいものかわかりませんが……)

生ハムを制限なく食べられるってスゴイ

フレッシュネスバーガー

 生ハムは程よい塩加減と旨みが特徴のスペイン産のハモンセラーノ。生ハムって、レストランで頼んでもそんなに量がないので、いくらでもおかわりして良いというのはすごいですよね。さすがに赤ワインとの相性がよく、生ハムの余韻に赤ワインを合わせるとガブガブと進んでしまいます。

生ハム以外にも注文しても良いかも

フレッシュネスバーガー

 せっかくフレッシュネスバーガーに来たのだから、生ハム以外にもハンバーガーメニューやサイドメニューを注文したくなりますよね! そんなわけで、チキンが入ったクリスピーチキンバーガーとフライドポテトを頼んでみました。

フレッシュネスバーガー

 実をいうと私、フレッシュネスバーガーと言ったらフライドポテトが好き。ハンバーガーチェーンに多い細めのカットではなく、ゴロっとしたザク切り形状のポテトなので、食べ応えもあって酒のつまみにぴったりではないですか。

フレッシュネスバーガー

 豪華な食卓になってきました。

もちろん白ワインも飲みますよ

フレッシュネスバーガー

 お次は白ワイン。白ワインは甘みがくっきりし適度な渋みもあり、やはりバランスが良いという感じ。飲みやすくフードに合います。

でも、生ハムはさすがにそんなに食べられないかも…

フレッシュネスバーガー

 こちらは2皿目の生ハム。生ハムのおかわりは皿交換制です。

 ここいらで、ちょっとアタマをよぎったことが……。

 生ハム、おいしいのですが、しっかり塩味があるため、あまり量が食べられないかも。食べ放題といっても、次から次へと食べるわけではないだろうなぁ…と。
 つまり、食べ放題と言ってもあまり食べ過ぎをせずに、適度な量で収めやすいですよね。食べ放題の落とし穴はなんと言っても過度に胃に詰め込んで後悔することですから。

サラダも食べたくなった!

フレッシュネスバーガー

 生ハムを食べているとなんとなく、野菜っぽい物を食べたくなりました。そんなんでサラダも注文。生ハム、サラダ、そしてワインの相性は最高ですよね!

1時間でワイン4杯、生ハム2皿をいただきました

フレッシュネスバーガー
樽にすごいテンション上がりました! このあとワイン4杯飲んでへべれけに……。(ナベコ)

 飲み、食べ放題1時間で今回私は、赤ワイン2杯、白ワイン2杯、生ハムを2皿いただきました。

 なお、単品で頼むグラスワインは1杯300円のため、ワインであれば計4杯、生ハムスライスは1皿300円なので、生ハムは計2皿が元をとれるボーダーライン。私の場合、今回はギリギリ得できたかなぁという感じでした。
 酒飲みの私でも、1時間でワイン4杯飲むとけっこう酔っぱらいましたよ。ということで、みなさんも元とろうとして飲みすぎないようにくれぐれも注意。あまり、バカスカ飲まない、食べないという人だったら、フレバルでは普通に単品の酒メニューつまみメニューも豊富なので、1杯ずつ頼んでもいいかもしれませんね。1時間に何杯でもワイン飲める、ともすればボトルもあけられる、という人であればもちろん飲み放題がオススメ!

 フレバル実施店舗については、フレッシュネスバーガーのFacebookなどに公開されており、今後も対応店舗を拡大させていくようです!

関連サイト

ハンバーガー カフェ【フレッシュネス】(株)347078/フレッシュネス
(1) フレッシュネスバーガー(Freshness Burger)

~ナベコ、Facebookページはじめました~
この記事を書いたナベコです!よかったらFacebookページをのぞいてください。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!