2015年07月05日19時00分

人気の子ども向けプログラミング教材IchigoJamでブロック崩し!動画で紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アスキーストアで大人気を博している商品『こどもパソコン IchigoJam』は、BASICでプログラミングするプログラミング教材。子ども向けと言いつつ、BASICが懐かしい親世代に大人気です。

IchigoJam

 『ベーマガ』世代の編集部・加藤兄(写真右)が書いている連載記事も好評いただいています!(第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回

プログラミングといえばゲーム!ブロック崩しをやってみる

  プログラミングを夢中で覚えた子どもたちの原動力は、きっとゲームだったんじゃないでしょうか。やはりテンションが上がるのはゲームですよね。今回は、ゲームのプログラムを改造してみます。

 販売元のPCが公開しているオープンソースのゲームを借りてきました。

IchigoJam

 あらかじめプログラムを打ち込み、本体に保存しておいたので表示させます。これがゲームの全プログラムです。これで全部かだなんて驚くほど短い!

IchigoJam

 一体どんなゲームかというと、ブロック崩し風ゲームでした。画面下部のバーを左右キーで動かしてボールをはじき返し、「#####」で示されているエイリアンをやっつけるというもの。ボールはちゃんと画面の端ではね返ってきます。これだけの指示が20行のプログラムで行われてるのかぁ!

IchigoJam

 プログラムの改造をやってみましょう。前回の記事でご紹介した、IchigoJamで使える文字一覧の中にタコのような火星人のようなキャラがいました。そこで、エイリアン部分をタコに変えてみようというわけです。

IchigoJam

  プログラム中の「#####」部分をタコに変えられれば楽なのですが、それはできないため別のコマンドで指定します。

IchigoJam

 書き換えてさっそく実行してみるとエラーになってしまいました。コードをよく見るとミスをしていました。

IchigoJam

 2回目は無事にゲームが起動! 見事、火星人をやっつけるゲームへの改造が成功しました。失敗したときの試行錯誤もまた、プログラミングの醍醐味ですね。

IchigoJam

 IchigoJamに興味がわいた方は、ぜひ加藤兄の連載記事を読んでみてください(第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回)。アスキーストアでも販売しております(品切れてしまったらごめんなさい)。

IchigoJam

BASICでプログラミング! こどもパソコン IchigoJamをアスキーストアで購入
アスキーストアで購入


アスキーストア
アスキーストア店員うえの&やまぐち

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。また、アスキーストアの公式TwitterやFacebookでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます。ぜひフォローしてね!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!