2015年06月23日17時00分

Apple Watchがコンピューターである証明:ハックするとMac OS 7.5.5が動く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Apple Watchはコンピューターである。
 わかっちゃいるけど、こんな動画を見せられたら、いっちょなんかやってみるか、という気になってしまうでしょう。

 Apple Watch上で19年前のMac OS、Macintosh System 7.5.5を起動する動画が公開されました。ノリでつくっちゃったのはニューヨーク・ブルックリンのアプリ開発者、Nick Leeさん。watch OS 2上のMini vMacエミュレーターで動作しているとのこと。

Apple Watchがコンピューターである証明:ハックするとMac OS 7.5.5を動かせる
エミュレーターの画面が起動。
Apple Watchがコンピューターである証明:ハックするとMac OS 7.5.5を動かせる
しばらく待つと……懐かしのMacOSの起動画面が!

 この画面の大きさだし、キーボードやマウスもないわけでナニができるわけでもないし、個人的にオールドマックへの思い入れが特に強いわけではないけど、やっぱりテンション上がりますよ。こういうハックは(色々ダメなところもありますが)楽しい。
 1996年といえば、アップルはビジネス的に苦境に立たされていて、再建屋のギル・アメリオがCEOに就任した年。翌年2月には当時スティーブ・ジョブズが経営していたNeXT社を4億ドルで買収してジョブズがアップルに復帰するという、アップルにとっては色々な節目のタイミングでもあるんですよね。

 20年のときを超えて古いOSが動くことにロマンを感じるギークなら、1分51秒の動画をワクワクしながら楽しめますよ、きっと。

●関連リンク
Video of 20-Year-Old Mac Operating System Running on an Apple Watch(MacRumors)

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!