2015年06月18日19時15分

公式サイトで即完売Windows Phone『MADOSMA』ってどこで買うとお得なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マウスコンピューター初のWindows Phone『MADOSMA Q501』の販売が、本日より開始された。本機はOSにWindows Phone 8.1 Updateを採用した、5インチ液晶(720×1280ドット)を搭載したスマートフォン。価格が3万円台前半と手ごろでありながら、LTE対応のSIMフリー機として注目を集めている。色は黒が法人のみの販売なので、個人で購入するなら白のみとなる。

 また、低価格でありながら液晶保護カバーが出荷時から貼られていたり、16GBのマイクロSDカードを同梱しているなど、必要最低限のオプションが用意されている点も魅力だ。

MADOSMA Q501

 そんな、MADOSMA Q501は公式サイトの販売がすでに完売し、現在は予約待ちの状態。しかし、現在も一部量販店などで販売が行なわれているので、どこで購入するのがお得なのか探ってみた。

実店舗で購入する

MADOSMA Q501

 本日14時ごろに秋葉原にあるマウスコンピューターのダイレクトショップにお伺いしたところ、MADOSMA Q501の販売が行なわれていた。価格は3万3800円。月々3150円での分割払いで購入でき、即日持ち帰りができる。スペックシートやカタログの配布も行なわれている。販売台数は30台ほどとのこと。

MADOSMA Q501

 また、バッファロー製で容量が5200mAhの急速充電対応のモバイルバッテリー『BSMPB04BK』(実売価格1700円前後)が購入者特典として付属する。もちろん、実機の展示も行なわれているので、自分の目で動作を確認したい人はぜひ訪れてみよう。

MADOSMA Q501 MADOSMA Q501

 さらに、ヨドバシカメラやビックカメラ、PC DEPOTなど各実店舗でも購入が可能。ヨドバシカメラとビックカメラは、オンラインショップから在庫状況が確認できる。ヨドバシカメラは受け取り時間の確認が可能。ビックカメラはオンライン会員であれば、取り置きをネットから行なえる。

MADOSMA Q501

 PC DEPOTは本体のみの購入とは別に、月々3229円で毎月5GBまで下り最大150Mbps(制限を超えた場合は当月末まで128Kbps)の“インターネット使い放題ライトプラン”を各店舗で申し込むと、端末料金が無料となる。通話料金は国内で30秒で20円(税別)。契約手数料3240円は別途かかるが、別途格安SIMの契約をしなくても購入してすぐにモバイル通信ができる。ただし、37ヵ月以内での解約すると契約解除料がかかるので注意しよう。

Amazonで購入する

MADOSMA Q501

 Amazonのメーカー公式ページではまだ販売が行なわれている。Amazonプライムが利用できるので即日配送もできる。さらに、Amazonカードがあればポイントもためられ、ほかのサイトより多くのユーザーのカスタマーレビューを参考にできる。ただし、メーカー公式サイト以外のショップの情報や、並行輸入品の情報などに惑わされることもあるので注意が必要だ。

家電量販店などのオンラインショップで購入する

MADOSMA Q501

 現在、オンラインショップではヨドバシカメラビックカメラノジマオンラインパソコン工房NTT-X StorePC DEPOTで購入できる。実売価格はヨドバシカメラが3万2180円、ビックカメラが3万2184円、ノジマオンライン、パソコン工房、NTT-X Store、PC DEPOTが2万9800円。ヨドバシカメラとビックカメラは10%のポイント還元があるので、ヨドバシカメラの2万8962円が最もお得だ。

 いずれも送料は無料。ノジマオンラインでは5400円で5年保証が付けられる。また、一部ショップの販売ページではオススメのSIMカードのリンクも貼られているので参考にしてみよう。

 このように、まだまだMADOSMA Q501の取り扱い店舗は多い。気になっている人は、自分にあった最適な購入方法を検討してみよう。

■関連サイト
MADOSMA公式ページ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!