2015年06月18日09時00分

無線LANルーターのポートを手軽に増やす裏ワザを発見!:ジサトラ気まぐれラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 どうも、ジサトラハッチです。みなさんは無線LANルーターのLANポートが足らなくて、困ったことはありませんか? ルーターのLANポートは4つが一般的です。しかし、LANポートは据え置きのゲーム機やPC、最近ではAV家電もつなげられるので、4つだと足りなくなることも。そんなときはふつう、有線LANポートを分割するスイッチングハブを使います。しかし、ハブを動作させためのACアダプターが増えてしまうので、わずらわしかったりしますよね。

CG-SW05GTXU

 今回、私はそんな悩みを解決できる製品を見つけたのでご紹介します。それは、USB給電で動くコレガの『CG-SW05GTXU』です。最近のルーターの多くは外付けHDDなどを挿して、ルーターを簡易NAS化できるUSBポートが搭載されています。そこで、私ひらめきました、CG-SW05GTXUをルーターのUSBポートに挿したら動くんじゃないだろうかと。

CG-SW05GTXU

 残念ながら、コレガの最新ルーターにはUSBポートがなかったので、ひと昔前の同社の製品『CG-WLR300NE』でテストしたところ見事起動しました。

CG-SW05GTXU

 CG-SW05GTXUはハブなので、当然ルーターとの接続はUSBポートとは別にLANポートとも接続しなくてはなりません。CG-SW05GTXUのLANポートは全部で4つ。CG-SW05GTXUのWANポートとルーターのLANポートを接続すると、ルーターのLANポートがひとつ塞がるので、ルーターのLANポートが4つから3つになり、結果3ポートが増えることになります。しかし、ACアダプターはルーターのひとつだけで済むのです。ちなみに、CG-SW05GTXUは同社のルーターだけでなく、バッファローのルーター『WZR-1750DHP2』のUSBポートでも起動しました。

CG-SW05GTXU

 また、液晶ディスプレーやテレビのUSBポートでも起動できました。CG-SW05GTXUの電源仕様はDC5V/500mAなので、USBバスパワーの外付けHDDが起動できるUSBポートであれば動作します。ただし、電源を落としている間は省電力になるテレビのUSBポートでは、常時起動できないかもしれません。

  CG-SW05GTXUはコレガの直販サイトのみで購入できる超激レア製品で、1980円とお買い得な価格で販売されています。PCに接続すればギガビットLANポートとしても使えるので、薄型モバイルノートPCユーザーにもオススメです。ただし、サイズは122(W)×76(D)×27(H)mmとちょっと大きめなので携帯したい人はご注意を。

 ACアダプターが少ない外出先のイベントで、モバイルルーターのLANポートを増設したいときなんかにも使えるかもしれないこの製品。1台持っておくと、どこかで役に立つかも。

■関連サイト
CG-SW05GTXU製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Amazon

8,980円〜

56人が購入

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

3,980円〜

39人が購入

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazon

10,380円〜

11人が購入

Amazon.co.jp