2015年06月18日07時30分

Surface 3は本当の本当に買いなのか?発売日直前レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

最新Atomの採用で体感はCore i機に匹敵

Surface 3

 マイクロソフトの大人気タブレットシリーズ“Surface”の最新モデル『Surface 3』(128GB版:実売価格9万9200円前後、64GB版:8万8400円前後)が6月19日、ついに日本でも発売する。最大の特徴は厚さ8.7mm、重量約641gと、シリーズ最薄・最軽量を実現している点。専用キーボードカバー『タイプカバー』と合わせても重量は約906グラム。マグネシウム合金ボディーの高い剛性を備えながら、機動力はシリーズ最強だ。

Surface 3
上面には電源ボタンとボリュームボタンのみ。
Surface 3
底面にはナノSIMカードスロットとカバー専用端子を備える。
Surface 3
充電用マイクロUSBやミニDisplayPort出力などのインターフェースは右側面に集約。フルサイズのUSB3.0が使えるのは他社のタブレットにはなかなかないポイント。
Surface 3
左側面にはキックスタンドを広げるために指を入れる溝があるのみ。
Surface 3 Surface 3
背面下部のキックスタンドの角度は3段階。キーボード装着時は最小傾斜でちょうど良い具合だった。 背面上部にはAF対応の800万画素リアカメラを搭載する。前面のフロントカメラは350万画素。スピーカーはもちろんステレオ仕様。

  この携帯性を実現したカギは、何と言ってもCPUだ。本機は、Cherry Trail(チェリートレイル)世代の『Atom x7-Z8700』を採用。製造プロセスを14ナノへ微細化し、GPUの演算ユニットは従来の4倍となる16基に増やして描画能力を向上。CPUコア自体 の性能も上がり、Microsoft Officeなどのビジネスソフト利用時でもそのポテンシャルの高さを実感できる。従来のAtom搭載タブレットでは、WordやExcelの起動時にや や待たされるような感覚があったが、本機ではそういったストレスをまったく感じなかった。体感的にはCore iシリーズ搭載機とほぼ遜色なく、Atom搭載機とは思えないほどの快適さで利用できる。

Surface 3
Atom x7-Z8700はZ3745からGPU性能が大幅に向上。MSオフィスでもGPUアクセラレーションが効くため、従来感じていたもたつきが解消していた。PCMark8のスコアー差がそのまま体感に現れた印象。
Surface 3
計測時間は比較機と比べて最短。しかし、639グラムとほぼ同重量のYOGA Tablet 2はシリンダーバッテリーでぶ厚く、Surface Pro 3は800グラムと重い。携帯性を加味すれば十分納得のいく結果。
Surface 3
SIMカードのサイズはナノSIM。スロットの出し入れは付属のピンをホールに入れて押すと出てくる仕様。
Surface 3
キックスタンド裏のマイクロSDカードスロットを備える。内蔵eMMCの容量は最大128GBだが、大容量マイクロSDカードで増強可能。

LTE対応版は世界初!テザリングも魅力


 LTE対応版の発売は日本が世界初。仕様はワイモバイルに最適化されているが、SIMロックフリー仕様で制限はなく、ドコモやauのMVNO SIMでも使えた。もちろんOSはWindows 8.1なのでテザリングにも対応する。なので、通信費用を抑えるためにキャリアを1本化するといった割り切り運用もできないことはない。

Surface 3
Surface Pro 3と同様、256段階の筆圧検知に対応する『Surfaceペン』(別売)に対応。資料の修正指示なども紙感覚で軽快にできる。

 また、液晶は10.8インチと上位モデルの『Surface Pro 3』(12インチ)よりコンパクトだが、解像度は1920×1280ドットと縦の情報量が多いアスペクト比3対2を受け継いでいる。動画エンコードなどのヘビーな作業は苦手で、価格もMicrosoft Office込みとはいえ、128GB版で約10万円と従来のAtom機と比べるとかなり高価。しかし、別売の専用ペン(6500円前後)&キーボード(1万7000円前後)と組み合わせれば、“2in1はかくあるべき”と思わせられる業界を牽引するデバイスと言えるほどの利便性が得られるのは確かだ。

■主なスペック(Surface 3 128GB版の場合)
ディスプレー:10.8インチタッチ液晶(1920×1280ドット、214dpi)
CPU:Atom x7-Z8700(1.6GHz、最大2.4GHz、4コア/4スレッド)
メモリー/ストレージ:4GB/128GB eMMC
通信機能:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、LTE/3G
センサー: 光センサー、近接センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス、GPS、GLONASSほか
インターフェース:ミニDisplayPort出力、USB3.0、マイクロUSB(充電用)、マイクロSDカードスロット、ナノSIMカードスロットほか
サイズ/重量: 約267(W)×187(D)×8.7(H)mm/約641g
OS:Windows 8.1 Update(64ビット)
Office:Office Home&Business Premium プラス Office 365サービス

■関連サイト
Surface 3製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking