2015年06月17日08時30分

全部無料!Android 5.0の世界観を体験しながら食べて遊べる“祭 with Android”を堪能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Googleは最新のAndroid 5.0(Lollipop)を使ったさまざまなコンテンツが楽しめる“祭 with Android”を、6月21日まで六本木ヒルズで開催しています。初日に編集部つばさと(仕事を放り投げて)遊びに行ってみました。

“祭 with Android”
↑大屋根プラザで実施中の“Android Taico”と“Food Yatai”。
“祭 with Android”
↑ヒルズカフェ/スペースの“Android Cafe”。

Android Taicoでひと汗かいて縁日へゴー

 今回の目玉はなんといっても、2本のスマホをバチに見立ててプレーする“Android Taico”。会場には1000個以上の提灯LEDが設置され、ゲームの状況やドロイド君が逐次表示されます。

“祭 with Android”
↑Android Taicoの概要。
“祭 with Android”
↑太鼓ふうの筐体に縦長のディスプレーが配置。
“祭 with Android”
↑プレー状況に応じて壁全体に花火が表示されて、かなり豪華。

 実際にプレイしてみると、通常時はわりとカンタンな音楽ゲーム。バチのスマホ(Nexus 6など)の反応速度などを速めに会得できれば、すんなりリズムに乗れるはずです。曲が終了すると、スコアーと“ランク”が表示されます。その時点で20位以内のスコアーを出すと名前を登録できます。

“祭 with Android”
↑バチのスマホには指を通せるリングがついているので、しっかり握れる。
“祭 with Android”
↑自分は幸いにも(取材時)16位にランクイン!
“祭 with Android”
↑受け付けで別に名前を入力してエントリーしました。
“祭 with Android”
↑ランクに応じたステッカーシールもらえます。

 このAndroid Taicoのコーナーでは毎日所定の時間に“ハードモードコンテスト”が開催。通常時より難易度が高いモードでコンテスト優勝者にはNexus 9などの豪華プレゼントが贈られる予定。加えて、6月19日18時からは、今回の音楽ゲームの作曲を監修したヒャダイン氏や和太鼓グループ-sai-が登壇する“Android Taico トーナメント”が実施される予定です。

 なお、会場の大屋根プラザでは、特設屋台“Androidify Mask”、“Android Catcher”、“Food Yatai”が設置されています。Food Yataiは特設サイトの“祭PASS”の提示が必要ですが、PASSの取得も含めてすべて無料で利用できます。

“祭 with Android” “祭 with Android”
↑ラムネの柄は3種類。 ↑たこ焼きは4つ入っており、ドロイドロゴの串がランダムで1つ付いてきます。
“祭 with Android” “祭 with Android”
↑わたあめには4種類の袋を用意。小さな子も多くここが一番並んでいました。 ↑クレーンゲームも無料。Chromecastも賞品になっているという大盤振る舞い。
“祭 with Android”
↑Androidify Mask(お面)をかけながら、たこ焼きを頬張るつばさ。できたてはあっつあつです。

Android Cafeではスマホとウェアラブルの最新端末に触れよう

 Android Taicoのすぐ近くにあるAndroid Cafeでは、Google純正のNexus端末だけでなく、3キャリアから発表された最新端末のタッチ&トライや、Android WearやAndroid TV、Google Cardboardが体験できます。

“祭 with Android”
↑以前別のイベントで展示されていた300個のスマホやタブレットを同時に使う“Android合唱団”。
“祭 with Android” “祭 with Android”
↑未発売のソフトバンク版『Galaxy S6 edge』も体験可能。 ↑会場のGoogle Cardboardでは4つのコンテンツを楽しめる。
“祭 with Android” “祭 with Android”
↑未発売のAndroid TV内蔵BRAVIAでゲームもプレイ。 ↑Android Wearを使ったセルフィーで記念撮影!
“祭 with Android”
↑ゲームの熱中しすぎにはご注意を。

 Android Cafeでは20日と21日限定でAndroid Wearの体験ワークショップを開催します。ウェアラブル機器の使い方や実用的なシーンを解説してくれます。Cafeでは通常メニューのほか、期間限定のジュースやカクテルを用意。購入者にはオリジナルステッカーがプレゼントされます。

“祭 with Android”
↑Android Cafe開場時の期間限定メニュー。
“祭 with Android”
↑限定メニュー3種のうちいずれかを購入するとステッカーがもらえます。

ギークも家族連れの方もみんなで集まりましょう

“祭 with Android”

 Android 5.0(Lollipop)でのPRワードは“みんなちがうから、世界はたのしい。”です。実際、Android TaicoやFood Yataiは子供連れや会社帰りのOLの方で大賑わい。一方、Android Cafeでは最新端末が触れると言うことでガジェット好きも十分楽しめる内容になっていました。

 今週末まで開催しているので、ぜひ公式サイトで“祭PASS”やタイムスケジュールをチェックして参加してみてください!

“祭 with Android”
↑ハッシュタグには“#Android祭”を使いましょう。

●関連サイト
Google “祭 with Android”特設サイト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!