2015年06月13日08時00分

iPhoneに恥ずかしい名前をつけている人!見られてますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 街中でiPhoneを使っているとき「WiFiのネットワーク一覧に変な名前が表示されている! プププッ!」という経験はないですか?

 これはiPhoneの登録時につけた名前がそのまま表示されるからです。ひそかに入力した自分の呼び名など、人に見られたら恥ずかしいものでも表示されてしまいます。iPhoneに繋げるのが自分のPCだけならいいですが、テザリングやAirDropでは、繋げる相手先のiPhone名として、ほかの人から見えるのです。

 そこで今日はそんな経験をしないように、自分のiPhoneの名前を再設定しておく方法をご紹介します。

iOSTips

 まず、実際にどのように表示されるのか見てみましょう。設定→“インターネット共有”をオンにします。

iOSTips

 まわりの人に“つばさのiPhone”という名前で表示されます。これを変更しましょう。

iOSTips

 一度設定に戻り、“一般”を選択します。

iOSTips

 一般の中にある“情報”を選択しましょう。

iOSTips

 表示されてもいい名前に変更すれば完了です。

iOSTips

 例えば“週刊アスキー”に変更すると、インターネット共有の画面でも変更されているのが確認できます。

iOSTips

 さらに、接続側でもちゃんと表示が変わりました。

 みなさまも、購入したときから変えていなければ、一度設定を見てみましょう。わざと面白い名前にしている人もいますが、意図せず恥ずかしい名前が共有されているかもしれませんよ。

※iOS8.3で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneの見られたくない写真は非表示にして徹底的に隠そう
iPhoneでAirDropができないときに確認すべき設定項目
iPhoneの予測変換をリセットして見られたくない単語を削除する方法

iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp