2015年06月07日16時00分

iPhone 7はデュアルレンズ?4.0インチの7cも登場かApple噂まとめ(5/31〜6/6)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 国内外の噂系サイトで5月31日から6月6日までに出回った内容をまとめました。WWDC直前ということもあり、先週はこれまでの噂を追認するような情報がネットを賑わせました。WWDCでは、新型Apple TVが発表されるという噂がありましたが、どうやら延期になるそうです。新Apple TVの目玉となる定額のテレビ視聴サービスについて、パートナー企業との調整がつかないことが原因のようです。そのほか、App Storeの利用が可能なるという噂もあるので、WWDCではそれに向けて「TVKit」などのSDKが提供される可能性は残っています。

 iPhone 6sシリーズについてはWWDCでは発表されないと思われますが、4インチモデルの情報も数多く出てきています。発売日は2016年という情報もありますが、気になりますね。WWDCでは、iOS 9やOS X 10.11の発表とデベロッパープレビュー版の配布は既定路線として、隠し球として新音楽ストリーミングサービスが発表されるようですね。

6/1 2016年リリースのiPhone 7はデュアルレンズ搭載か
EMSOneによると、2016年に登場すると見られるiPhone 7シリーズはデュアルレンズを搭載するとのこと。スマホ向けのカメラなどを受注生産している台湾アルテック社の董事長の見解です。あくまでも同社の予想ですが、果たしてどうなることやら。

6/1 iTunes Radioが近々刷新へApple Musicは別もの?
MacRumorsによると、Appleは北米などでサービス提供中のiTunes Radioの刷新に向けて、有名なアーティストをゲストDJに呼ぶ準備をしているそうです。具体的には、ラッパーのドレイク、ヒップホップアーティストのファレル・ウィリアムス、DJのデヴィッド・ゲッタなどと交渉しているとのこと。新しい音楽ストリーミングサービスとしてAppleが提供すると噂されている「Apple Music」とは別のサービスになるのでしょうか。

6/1 Apple Watchの赤色LEDは台湾メーカー供給
EMSOneによると、Apple Watchに搭載されている赤色LEDは台湾エピスター社が製造しているとのこと。実際には日本の日亜化学(株)がAppleに供給しているそうですが、同社は赤色LEDを生産していないため、エピスター社に発注しているそうです。

6/1 次期iPhone 6sはフルHD、6s Plusは2Kのディスプレーを搭載へ
feng.comによると、今秋にリリースされると見られるiPhone 6sは1334×750ドットから1920×1080ドットのフルHDへ、iPhone 6s Plusは1920×1080ドットから2K解像度に向上するとのこと。4.7インチのディスプレーを採用するAndroidスマホの中にはフルHDを搭載する端末もあるので6sのフルHD化はあるかもしれません。6s Plusが2K解像度なると解像度対応が面倒くさそうですね。

6/2 Apple Watchの初年度販売台数は3600万台に
EMSOneによると、米モルガン・スタンレー社がApple Watchの初年度出荷台数の予想を3600万台上方修正したそうです。Apple Watchは、アジアでの評価が低い一方で、北米では消費者の購買欲が徐々に強まっているそうです。

6/2 AppleのTV番組配信サービスはWWDCでは発表見送りか
Re/codeによると、Appleが提供予定の定額のTV番組配信サービスはWWDCでは発表されないそうです。Apple TVの新モデルもWWDCでリリースされないという情報もありますので、それに合わせる感じになるのでしょうか。iPhoneと一緒に秋ごろかも。

6/2 Appleの新しい音楽ストリーミングサービスは月額10ドルで利用可能
The Vergeによると、Appleの新しい音楽ストリーミングサービスはWWDCで発表されるそうです。月額10ドルとなり、無料期間も設けられるそうです。広告付きのプランは提供されないそうです。ただし、大手レーベルと合意に至らなかった場合はWWDCでの発表は取りやめになるそうです。

6/3 iOSやOS Xに脱獄を不可能にする「ルートレス」機能を実装へ
9 to 5 Macによると、AppleはiOSの脱獄、いわゆるジェイルブレイクを不可能にするルートレス機能を実装するそうです。要するに、ユーザーが管理権限を取得できなくなるそうです。OS Xでも実装されるそうです。

6/3 Appleの地図サービスは将来的にはAndroidやWindowsからも利用可能に
Apple Insiderによると、Appleの地図サービスが将来的にはAndroidやWindowsからも利用可能になるそうです。Appleが「Maps JavaScript Engineer」として、ウェブ関連やJava Scriptの技術者などを募集しており、募集要項には「クロスプラットフォームの問題に対処するため」という一文があるのが根拠のようです。ユーザーの利用履歴を利用して製品改善に役立てるためにはクロスプラットフォーム化は必要かと思いますが、iCloudの1サービスとしてWindows用には開放される可能性はあると思います。Androidはないかなぁ。

6/4 Appleはやはり4インチ液晶モデルを開発中
台湾の経済日報によると、Appleは4インチのiPhoneを開発しているそうです。液晶メーカーの台湾AUO社が4インチiPhone向けの液晶パネルの供給契約を締結したそうです。中国や韓国の部品メーカーが、4インチiPhone用の部品を出荷予定という情報もあるそうです。

6/4 台湾メーカーがiPhone 6sシリーズの素材の受注を獲得して好況
EMSOneによると、AppleのiPhone 6sシリーズ向けのパワーアンプの出荷がすでに始まっているとのこと。パワーアンプに使用するガリウム砒素を生産している台湾ウィン・セミコンダクター社の董事長が言及したそうです。同社もこれを受けて好況のようです。

6/4 フォックスコン幹部が破棄処分のiPhoneで大もうけ?
EMSOneによると、iPhoneの製造を請け負っている台湾フォックスコン社の幹部が、破棄予定だった100万個を超えるiPhone 6用バッテリーを不正に持ち出したそうです。すでに関係当局が調査中とのことですが、数が数だけに巨額の金が動いたんでしょうね。

6/4 Apple Watchの通年の出荷台数は4200万台超?
EMSOneによると、Apple Watchの2015年通年の出荷台数は4200万台になるとのこと。Apple Watchの部品や材料を供給している台湾メーカーは、2015年6月第2週から出荷ペースを早めるそうです。市場関係者の話として、Apple Watchは予約台数が700万台ほどあり、すでに出荷されたのは250万台だそうです。2015年6月末には出荷500万台を突破する可能性があるそうです。

6/4 新型Apple TVはWWDCで発表されない?
The New York Timesによると、WWDCでは新型Apple TVの発表は見送られるそうです。製品の準備が間に合っていないことが原因のようです。定額のTV配信サービスの提供などが発表できないからなのかも。新型Apple TVは新しいリモコンが付属することが噂されていますね。また、サードパーティー製アプリの開発を可能にするSDKも配布される予定だったのですが、こちらも延期になるかも。

6/4 Appleが初の円建て社債を発行し2500億円を調達へ
日経新聞によると、Appleは2500億円の円建て社債を発行するそうです。資金は自社株の取得などの株主還元の原資に使われるほか、日本での事業拡大にあてられるそうです。主幹事はゴールドマン・サックス・インターナショナルと三菱UFJフィナンシャル・グループが務めるそうです。「グローバル円債」で発売されるため、国内外の機関投資家が購入できるそうです。表面利率は年0.35%と低いですが。

6/5 サファイアガラスの製造激化!中国企業が大幅資金調達
EMSOneによると、中国のHnlens社が1200億円超の資金調達を実施したそうです。集めた資金の680億円程度をサファイアガラスの生産とスマートフォン向けのプロジェクトに、320億円程度を3D曲面ガラスの生産にあてるそうです。HnlensはApple Watch用のサファイヤガラスを供給しているそうで、今回の資金調達により破綻した米GTアドバンスト・テクノロジーズ社を買収してAppleへの供給力をさらに高める可能性があるそうです。

6/6 2016年発売のiPhone 7シリーズには7cが加わる
Phone Arenaによると、Appleは2016年に発売されるとみられるiPhone 7シリーズに、4.0インチ液晶を採用した廉価版の7cを投入するそうです。液晶パネルの供給元は台湾AUO社になるそうです。Economic Daily Newsのリポートです。

6/6 Appleの新音楽ストリーミングサービスは3カ月月の無料視聴期間あり
MacRumors
によると、Appleの新音楽ストリーミングサービスはApple Musicという名称になり、3カ月の無料利用期間が設けられているそうです。さらにiTunes Radioのサービスも刷新され、いずれもiOS 8.4に含まれる「ミュージック」アプリに統合されるそうです。

6/6 iPhone 6sシリーズは9月25日(金)発売か
気になる、記になる…」によると、iPhone 6sシリーズは9月25日(金)発売されるかもしれないそうです。Mobile Newsというサイトが入手した、ボーダフォンの社内メールに発売日が記載されていたとのこと。予約受け付けは9月18日(金)になるそうです。まあ、予定として社内共有するのはありえる話ですけど、最終的にはAppleに振り回されるんでしょうね。

6/7 Apple Payが今夏に英国でもサービス開始へ
The Telegraphによると、Appleは今夏に英国でもモバイル決済サービスのApple Payを導入するそうです。昨年から、銀行や小売業者と協議を進めているそうです。WWDCで提供時期などが発表されるとのこと。

 週刊アスキーでは現地取材を含むニコニコ生放送をWWDC2015の基調講演開始の3時間前の6月8日(月)23時からお送りします。お楽しみに!

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!