2015年06月01日16時20分

ASUSが自撮り特化のZenFoneやUSB Type-C搭載『ZenPad S 8.0』などを発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ASUSは、台湾で開催されるCOMPUTEX 2015に先立ち、自社で発表会“Zensetion”を実施。セルフィー特化型のスマホ『ZenFone Selfie』やタブレット『ZenPad S 8.0』などを発表しました。

Zensetion
Zensetion

 ZenFone Selfieは、背面と正面どちらにも1300万画素のカメラ、デュアルLEDを搭載した、自撮り特化型モデル(高速オートフォーカスは背面のみ対応)。ディスプレーは5.5インチフルHD液晶、CPUはオクタコア64ビットの『Snapdragon 615』を搭載しています。

Zensetion Zensetion
Zensetion Zensetion

 両面ともHDRの撮影が可能。オプション品として専用スタンドの『ZenFone Selfie Swing』も用意。360度撮影も簡単にできるようです。

Zensetion Zensetion

 タブレット製品の新ライン『ZenPad』シリーズも発表されました。背面にはグリップがあり、持ちやすさと高級感を演出。ハイエンドの『ZenPad S 8.0』は、プロセッサーは64ビット対応の『Atom Z3580』、USB Type-C、4GBメモリー、2K解像度ディスプレーを搭載しています。

Zensetion
Zensetion Zensetion

 オプション品も多く用意。専用ケースの“Audio Cover”を取り付ければ、5.1chのサラウンド環境を外出先でも構築可能。通常に比べ約6倍の音量にボリューム出力、バッテリーも内蔵で約6時間の再生が可能とのことです。また、バッテリー内蔵カバーや専用ケース、スタイラスペンも用意しています。

Zensetion

 プロセッサーに『Atom x3-C3200』搭載し、5.1chサラウンド対応の『ZenPad 8.0』も用意されています。

 発表会ではそのほか、“RealSense”カメラ搭載のオールインワンPCの『ZenAiO』やAdobe RGBカバー率100%の4Kディスプレー『ProArt Monitor PA329Q』などを発表。展示会場には『ZenWatch 2』なども用意されているようです。

Zensetion
Zensetion
Zensetion

 週刊アスキーでは現地速報もお送りする予定ですので、ぜひお待ちください。

●関連サイト
ASUS 該当プレスリリース(英文)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking