2015年06月01日17時15分

Windows10の無料アップグレード提供開始は7月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マイクロソフトの新OS『Windows 10』のWindows 7、Windows 8.1ユーザー向け無償アップグレード提供日が発表されました。提供開始は2015年7月29日。

Windows10

 以前からお伝えしているとおり、Windows 7、Windows 8.1ユーザーは1年間、無償でアップデートが可能です。Windows RTからはアップデートできません。また、Windows Update経由でインストールするため、インターネット環境が必要です。

 Windows 7、Windows 8.1を使用しているユーザーに対しては、アップグレード予約プログラムが表示されます。

Windows10
↑右下にポップアップが出現する予定。
Windows10
↑と思ったら筆者のPCにもおりてきていました。
Windows10
↑“無料アップグレードの予約”ボタンで、通知を受け取れます。

 パッケージやDSP版、Windows 10搭載PCの発売日は未定ですが、予定しているOSの種類は全部で6種類となります。

 Windows 10 Home
 Windows 10 Mobile
 Windows 10 Pro
 Windows 10 Enterprise
 Windows 10 Education
 Windows 10 Mobile Enterprise

 個人向けの製品は『Windows 10 Home(ホーム)』と『Windows 10 Pro(プロ)』、『Windows 10 Mobile(モバイル)』の3つ。Windows 8.xの無印版に相当するのが“10 Home”で、“10 Pro”はパソコン、タブレット、2 in 1デバイス向けのもの。一般ユーザーは基本的な機能のほか、コルタナや生体認証などにも対応しているため、“10 Home”を選んでおけば問題なさそうです。“10 Pro”はリモートアクセス機能を搭載したビジネス用途向けで、“10 Mobile”は8インチ以下のウィンドウズフォン向けのOSとなります。

 そのほか、法人向けの『Windows 10 Enterprise(エンタープライズ)』と『Windows 10 Mobile Enterprise(モバイルエンタープライズ)』、教育機関向けの『Windows 10 Education(エデュケーション)』が用意されています。

 Windows Phone向けのWindows 10は今年後半に提供される予定です。

 余談ですがMSブログでは、音声でもWindows 10の発売日をアナウンスしています。

【2015年6月1日20時20分訂正】初出では、7月29日に発売開始とありましたが、正しくは無償アップグレード提供の開始です。パッケージやDSP版、Windows 10搭載PCの発売日は未定となります。関係者並びに読者の皆様にお詫びして訂正させていただきます。

■関連サイト
Hello World: Windows 10 Available on July 29(英語)
Windows 10 の無償アップグレード、7 月 29 日に提供開始

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly
スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!