2015年06月01日16時00分

Google Glassを使って視覚障害者や旅行者をリアルタイムに遠隔サポートする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 パンタグラフはメガネ型ウェアラブルデバイス『Google Glass』を使って、装着者の外出や日常生活をサポートするシステム『guide glass』を開発した。同システムはメガネ型ウエアラブルデバイスを装着したユーザーが、その視野情報や位置情報を遠隔地の他者と共有することで、周囲の状況に関する案内や説明を受けることができるシステム。

20150601guideglass

 『guide glass』はおもに視覚障害者の外出をサポートすることを想定しており、装着者の視野情報を撮影してリアルタイムで遠隔者と共有、さらに位置情報を共有することで装着者の現在地を把握しながらVoIPで遠隔者との音声通話を行なう。

20150601guideglass
20150601guideglass

 装着者の視野情報を確認しながら電車乗り換え時の道案内やドア位置への誘導、道案内や周囲の状況説明などリアルタイムに装着者の行動をバックアップできるのが『guide glass』の利点。遠隔者側の機能はマルチデバイスに対応しており、PCのウェブブラウザーのほか専用アプリを導入したスマホやタブレットでも装着者を遠隔でガイドできる。

20150601guideglass

 パンタグラフは視覚障害者のサポートだけでなく、子どもや高齢者の遠隔からの見守や、旅行者の遠隔ガイドなどの活用も見込んでおり、今後実証実験などを通じてシステム実用化に向けた取り組みを進め、早期のサービス化を目指す。

20150601guideglass
20150601guideglass

■関連サイト
パンタグラフ

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp