2015年05月21日09時00分

Adobe RGB95%でデジタイザーペン付きの『VAIO Z Canvas』は5月29日発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 VAIOはクリエイター向け2in1 PC『VAIO Z Canvas』の受注開始日およびCTOモデル、価格を発表しました。受注開始は5月21日から、5月29日発売予定です。

『VAIO Z Canvas』

 背面にはVAIO独自のフリースタイルスタンドを備えており、ディスプレーの傾きを任意に固定。ペンやタッチ操作でも倒れることなく、好きな位置で利用できます。また、ワイヤレスキーボードは薄型で独自方式の無線技術で接続。こちらも自分好みの位置に置いて利用できるので、ショートカットキーの多いクリエイティブ系ソフトウェアの使用に最適です。

『VAIO Z Canvas』

 クリエイティブ作業を支えるハードウェアとして、全モデル第4世代Core i7のHプロセッサーを搭載し、内蔵GPUは“Iris Pro Graphics”。SSDは1TB版、512GB版に関しては第3世代PCIe接続のHigh Speed SSDを採用。発表が同時だった『VAIO Z』に比べてもやや高速なものになっています。これらはすべてVAIOの誇る高密度実装技術と放熱設計技術を組み合わせた“Z ENGINE”によるもの。

『VAIO Z Canvas』

 なお、ソニーストアのCTOでは、VAIO Z Canvasの力を引き出しやすいAdobe Creative Cloud製品やCLIP STUDIO PRO、Painterなどが特別価格で購入可能。ハイパフォーマンスなマシン、色やデジタイザーにこだわりたいというクリエイターの方はぜひチェックしてみてください。

『VAIO Z Canvas』

VAIO Z Canvas
●VAIO
●5月29日発売予定
●予想実売価格
基本構成 26万9800円前後
基本構成+メモリー16GB 512GB SSD 34万5000円前後
基本構成+メモリー16GB 1TB SSD 43万2000円前後

●おもなスペック(基本構成)
OS Windows 8.1 Pro Update(64ビット)
ディスプレー 12.3インチタッチ液晶(2560×1704ドット、250dpi)
CPU Core i7-4770HQ(4コア/8スレッド、2.2GHz、最大3.4GHz)
メモリー/ストレージ 8GB/256GB SSD
インターフェース USB3.0×2、HDMI出力、ミニDisplay Port、SDXCカードスロット(UHS-II)、ギガビットLANほか
本体サイズ/重量 301(W)×213(D)13.6(H)mm/1.21kg(キーボードを含まず、バッテリー含む)
オプション US配列キーボード(+5400円)、保護シート貼り付け出荷(+2678円)、そのほかMS OfficeやAdobe CCなどのソフトウェア

(5月21日14時更新)受注開始日の記述を修正しました。

●関連サイト
VAIO.com

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking