2015年05月19日15時55分

ワイモバイルのLTE版『Surface 3』に格安SIMを挿してみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ワイモバイルから6月19日(金)に発売されるLTE版『Surface 3』。コンシューマー向けはLTE版のみで、価格は8万1800円(メモリー2GB、ストレージ64GB)から。対応バンドの問題で、搭載SIMはソフトバンクのものが案内される。月額料金は3年間は3696円(2年契約、月額上限7GB)。一括ならモバイル回線契約なしで端末のみの購入も可能。

20150519surface3
20150519surface3
↑モバイル回線のアイコンにソフトバンクの文字が。
20150519surface3
↑通信の詳細。APNなども確認できます。
20150519surface3
20150519surface3
↑プロパティのネットワークの種類とデータクラス。
20150519surface3
↑デバイスマネージャーのネットワークアダプターはこんな感じ。

 LTE版『Surface 3』自体はSIMフリータブレットですが、動作検証されているSIMはソフトバンクのみ。貴重なSIMフリーWindowsタブレットということで、ユーザーとしてはSIMを挿し変えて使いたいところです。モバイル回線はLTE(Band 1、3、8)3G(バンド1、8)に対応。もちろんワイモバイル(ソフトバンク)SIMなら通信できます。LTEの対応バンド的にはドコモ系MVNO SIMもイケる可能性がありますが……。

 ということで、発表会場にあった『Surface 3』のSIMスロットのあたりをゴニョゴニョしてみました。

20150819surface3
↑あれ? いつの間にかSIMが外れちゃったぞ(棒読み)。
20150819surface3
↑んんんんんん? IIJmioのSIMで通信できてる気がします……APN入れなくてもつながった!
20150819surface3
↑まあ、発表会場にあった端末でのテストなので、製品版ではどうなるかはわかりませんのでご注意を。

●おもなスペック
通信:LTE(Band 1、3、8)3G(バンド1、8)、802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0
ディスプレー:10.8インチタッチ液晶(1920×1280ドット、10点マルチタッチ)
CPU:Atom x7-Z8700(1.6GHz/最大2.4GHz、クアッドコア)
メモリー:2GB/4GB
ストレージ(SSD):64GB/128GB
カメラ:800万画素(インカメラ約350万画素)
インターフェース:USB3.0、マイクロUSB、ミニDisplayPort、マイクロSDカードリーダ、ナノSIM
バッテリー駆動時間:10時間以上
OS:Windows8.1 Update 64ビット
オフィス:Office Home&Business PremiumプラスOffice 365サービス
サイズ:267(W)×8.7(D)×187mm
重量:約641g

Surface 3
●ワイモバイル
●マイクロソフト
●6月19日(金)発売予定
●8万1800円(メモリー2GB、SSD64GB)、9万1800円(メモリー4GB、SSD128GB)

■関連サイト
ソフトバンク
マイクロソフト

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!